北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 新登別温泉荘

<<   作成日時 : 2014/08/18 10:07   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道には季節限定で営業している温泉があります。
多くは冬期間雪のため温泉に通じる道路が閉鎖されるため営業期間が限られる場合がほとんどですが、今回紹介させていただく温泉は理由が少々違います。

その温泉は登別市にある「新登別温泉荘」です。
営業期間は7月、8月の2ヶ月間のみです。

http://www.noboribetsu-spa.jp/?stay=%E6%B0%91%E5%AE%BF%E3%80%80%E6%96%B0%E7%99%BB%E5%88%A5%E6%B8%A9%E6%B3%89%E8%8D%98


この2ヶ月間のみ管理人の方が大阪より来られここに滞在し営業をされるのです。


北海道を代表する名湯、登別温泉から僅か3kmしか離れておらず、温泉ファンの隠れた名湯として人気を博しています。

道道2号洞爺湖登別線を国道36号からカルルス温泉へ向かう途中にあります。

昔、この道路は登別温泉街を通りカルルス温泉方面へ抜けていましたが、狭小で急勾配のため登別温泉街を経由しないルートに変更なりました。

旧道は今も残っていますので登別温泉街から行く場合は旧道経由の方が最短ルートになります。



さて、こちらが新登別温泉荘入口になります。

画像



この時間他にお客様がいらっしゃらなかったので入口で管理人の方がお出迎えしていただきました。

画像




早速中の温泉へ行ってみたいと思います。

先ず内風呂ですが、男女別の浴槽があります。

画像



こちらは男湯内風呂です。

画像



こちらが女湯入口の暖簾です。

画像






あと南紀白浜温泉と書かれた混浴の内風呂があります。

画像


画像





こちらの暖簾をくぐった先に露天風呂があります。


画像




露天風呂は3ヶ所あります。

全体の様子はこんな感じです。


画像




先ずは正面にある「太閤の湯」に入らせていただきます。

画像



次にお隣の露天風呂に入らせていただきます。

画像




最後に一番大きな浴槽に入らせていただきます。

画像




日帰りの利用時間は5:00〜22:00(受付は21:00まで)、入浴料金は大人400円、こども200円です。
期間中は無休です。

今年の営業期間も僅かになってきました。

宿泊もできますので是非ご利用になってみてはいかがでしょうか。







■「新登別温泉荘」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。東京から北海道の温泉巡りを始めて二年半になります。これまで、271湯回ってきました。そんな私でも、この登別温泉荘への来訪は残念ながら、あきらめています。なぜなら、ハイシーズン中のみの営業がコスト面からして、大きなネックとなるからです。



これからもちょくちょく寄らせてもらいます。私もアメーバで日記を書いています。宜しければ、ご覧頂ければ…と思います。今後ともよろしくお願いします。


湯巡り備忘録 by五代
http://ameblo.jp/20110508-0314/
五代
2014/09/14 03:00
>五代さん、こんにちは。
北海道の温泉巡りをお楽しみになられていらっしゃいますね。
ブログの方も拝見させていただきました。
新登別温泉荘はハイシーズン限定の営業ですがとても素晴らしい湯ですので是非機会を見つけてお訪ね下さい。
管理人の方の人柄も素晴らしくきっと大満足いただけるものと思います。

今後もお時間がありましたら当ブログへのご訪問をお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。
温泉マン
2014/09/14 07:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





新登別温泉荘 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる