北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「道北一日散歩きっぷ」の旅 その5 富良野駅から滝川駅へ

<<   作成日時 : 2014/05/12 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

富良野駅界隈の散策を終え富良野駅に戻ります。富良野駅発13:08発の滝川行普通列車に乗車します。乗車時間は1時間と7分です。
富良野駅は改札口を出た所に1番線がありますが実際ホームはなく欠番になっており乗車ホームはすべて跨線橋を渡った2番線から5番線で乗車する事になります。
今回の滝川行きは2番線からの発車になります。

画像



富良野駅は夏はラベンダーにメロン、冬はスキーで知られる国際観光都市にある駅です。

前述の通り駅改札口とホーム間は跨線橋を利用しなくてはならずエレベータの設置がなくバリアフリー化されていません。

画像


国際観光都市の駅としてちょっぴり残念に思いますので是非早い段階で対応いただければと願っています。




富良野を出発すると次の駅は「島ノ下駅」です。

画像




ここまでは記憶があるのですが、早朝出発の疲れと列車の程よい揺れに眠ってしまいました。

目が覚めるとそこは終点滝川の手前である「東滝川駅」でした。

画像




約50分近く爆睡してしまったようです。


列車は程なく終点滝川に定刻の14:15に到着です。

画像




少し散策しようと思い駅前に出てみたのですが・・・

画像


次の旭川行きが14:33と乗換時間が18分しかないのと寝起きで身体がだるいので駅待合室で休む事にします。

画像




滝川駅待合室に滝川市の観光をPRするコーナーがあります。

画像



でもこれだけのスペースがありながらちょっともったいないと感じてしまったのは私だけでしょうか。



私は滝川の土地勘がありますので滝川駅に降りても時間の潰し方を考える事ができますが、乗換などで降りられた観光客の方には情報提供がわかりやすいかはちょっと疑問に感じました。

画像



滝川を含め空知の観光を考える私としては早急に改善できるよう、地元の友人・知人とも連携し関係機関にお話させていただきたいと思いますのでご協力をよろしくお願いします。


そうこうしているうちに乗換時間の18分間はあっというまに過ぎました。


それでは旭川行きの普通列車に乗車する事にします。

次は私の生まれ故郷妹背牛駅に移動します。


■「富良野駅」はこちらです■



■「滝川駅」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エスカレーターを設置するには丈夫な構造物が必要です。それに、エスカレーターを設置しただけで済むのでしょうか?エレベーターは?
と、なると。駅舎自体の立替が必要かと。最近は地元自治体と共同での「総合駅舎」が多いように思うのです。果たして、富良野町にそれが出来る「腹」が有るかどうかですね。
hiro
2014/05/14 10:32
>hiroさん、お金のかかる話なので、あとは迎える側の対応に期待したいと思います。
温泉マン
2014/05/15 13:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





「道北一日散歩きっぷ」の旅 その5 富良野駅から滝川駅へ 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる