北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「道北一日散歩きっぷ」の旅 その2 名寄駅−旭川駅−美瑛駅

<<   作成日時 : 2014/05/04 08:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

名寄駅を8:58に出発し列車は順調に快走します。
士別駅を過ぎた辺りからレールは真っ直ぐに延びています。
まさに「線路は続くよどこまでも・・・」の世界です。



(写真は北剣淵駅−剣淵間)
画像




その後列車は宗谷本線難所の一つであり小説の舞台になった「塩狩峠」へと向かいます。

画像





小説「塩狩峠」は実際にあった鉄道事故を元に書かれており、その鉄道事故に関する殉職の碑が駅近くにあります。
※写真は2年前に訪れた際撮影したものです。

画像


画像





列車は難所塩狩峠を越え旭川駅へ向け再び快走を続けます。

旭川駅は2011年11月23日、立派な高架駅として新装開業しました。
新しい旭川駅に列車で訪れたのは今回が初めてになります。


列車は6番線に到着します。

画像





さて、ここ旭川駅で富良野線の列車に乗り換えます。

私の乗って来た列車到着は10:28、富良野線美瑛駅の列車は10:31発ですので3分間で乗り換えなくてはなりません。

画像



いつも乗っている方や鉄道ファンであれば乗換ホームが分かっているかと思いますが、宗谷本線の普通・快速列車はワンマン運転のため車掌さんが乗っている場合と違い当該列車に関する具体的乗換案内はありません。
(ワンマン列車の場合、下車駅での列車案内表示でご確認下さいとテープ案内が流されます)

乗換時間が少ない場合は要注意です。


ということで急いで美瑛行が待つ1番線へと向かいます。

画像






今度乗車する美瑛行は富良野線で活躍する「キハ150」です。

画像


画像




それでは美瑛に向け出発進行です。

画像






乗車して気付いたのですが中国人と思われるカップルが二組乗車されていました。

画像




車窓をカメラで撮影しスマホで情報発信されていました。

画像




北海道のローカル線に時々乗車しますが、中国人観光客のカップル、しかも二組と同乗するのは初めてです。

こうした北海道の自然風景、特に富良野線沿線に人気があるようですね。


列車は定刻11:08、美瑛駅に到着です。

画像



このあと12:08発の富良野行に乗車しますので、それまでに早めの昼食をとりたいと思います。



■「旭川駅」はこちらです■



■「美瑛駅」はこちらです■



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #26 「北剣淵駅」
今回は宗谷本線にある秘境駅全国ランキング41位で道内順位18位の「北剣淵駅」をご紹介させていただきます。(ランキングはこの記事投稿時点のものです) http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/ 「北剣淵駅」の住所は「北海道上川郡剣淵町藤本町」です。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2015/11/23 12:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





「道北一日散歩きっぷ」の旅 その2 名寄駅−旭川駅−美瑛駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる