北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年を振り返る その5 「日本一長い距離を走る定期普通列車(2429D)」

<<   作成日時 : 2013/12/24 12:12   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013年を振り返る5回目からは「鉄道編」について数回お伝えしたいと思います。今回その1回目をご紹介します。
「乗り鉄」なら一度は乗車してみたかった列車があります。それは「日本一長い距離を走る定期普通列車(2429D)」です。

画像


画像


JR北海道根室本線の滝川駅から釧路駅まで308.4kmを8時間2分掛けて走行する普通列車です。

途中にある47駅(滝川駅含まず)全駅に停車します。


普通の人であれば先ず乗る事のない列車ですが、鉄分の濃い方々垂涎の列車として注目を浴びています。

この列車に乗車するためには先ず滝川駅まで行かなくてはなりません。

もちろん札幌から特急列車に乗車すれば50分程で到達できるのですが、そこは乗り鉄ですので、札幌駅から滝川駅まで普通列車で移動します。


画像





そして乗り鉄であればお得な切符を利用し出来るだけ安い運賃で行く手法を選択します。

季節によっては「青春18きっぷ」や「JR北海道&東日本パス」もありますが、列車乗車を敢行した5/18(土)は利用期間ではありませんので、「一日散歩きっぷ」と普通乗車券の組み合わせで利用します。

「一日散歩きっぷ」で札幌駅から新得駅まで利用可能ですので、新得駅から釧路駅間の乗車券を別途購入します。

画像


画像




滝川駅から富良野駅までは気動車の単行運転ですが、富良野駅で1両増結され終着釧路駅まで2両での運転となります。

8時間2分という長い乗車時間ですが、景色を眺めたり、お酒を飲んだり、写真を撮ったりしているとそれ程長くは感じませんでした。
お酒の酔いもあり少しはうたた寝でもと思いましたが、何だか寝ているのがもったいなくずっと起きていました。

この日は土曜日でしたが、十勝付近では部活に行った帰りなのか多くの高校生の乗降がありました。
私も高校生時代列車通学していましたが、ローカル線の普通列車は貴重な通学の足です。

この2429Dは乗り鉄を含め鉄道ファンの多く方が乗車されます。

この日も始発の滝川から終着の釧路まで何人の方が完全乗車されるのだろうと楽しみにしていたのですが、その答えは厚内駅を過ぎて判明しました。

2両編成の列車内にこの時点で乗車していたのは私一人になったのです。

画像






つまり、完全乗車する人はこの日私一人という事が確定しました(笑)


やがて進行方向右手に太平洋が見え始め、終着釧路が近くなっている事が感じられます。

画像




滝川から8時間2分、終着釧路駅に到着です。


画像



思った程長くは感じず疲れもありません。

改札口で「一日散歩きっぷ」と新得−釧路間の普通乗車券を提示し、完全乗車証明書を受け取ります。
http://www.jrkushiro.jp/kiha40unyou.html

画像






この後釧路に1時間30分程滞在の後は特急スーパーおおぞらで札幌へ戻ります。

画像



札幌を早朝6:58に出発し、滝川で2429Dに乗換釧路に17:38に到着。

乗換時間を含め10時間40分かかりました。


帰りは釧路発19:08、札幌着22:58、所要時間3時間50分です。

なんとも凄いギャップですね。
これも鉄道の旅の醍醐味かもしれません。



私としては是非ご家族で乗車される事をオススメします。

8時間2分の間に親子や夫婦の会話がきっといくつもあるかと思います。

ローカル線の旅とはそう言った楽しみもあるのではと強く感じています。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉マンさん、お世話になっております。
普通列車でのんびり釧路まで楽しみつつ、その日のうちに、スーパーおおぞらで帰ってくるって、これこそオトナ旅だと感銘しております。ワタシにはそこまでの根性はないです〜(笑)
少し早いですが、来年も勉強させてください。ヨロシクお願いします!
いっち
2013/12/26 21:46
>いっちさん、こんばんは。
今年もいっちさんの温泉旅レポートを楽しませていただきました。いっちさんならではの視点にいつも大変興味深く拝見させていただきました。
私の方は少しでも元気なうちに温泉&鉄道旅を満喫したいと思っています。
来年はどれだけ行けるかわかりませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
私の方こそいろいろと勉強させて下さい。

来年は北海道のおもてなしに関して新しいプロジェクトを立ち上げ予定です。
いっちさんの温泉レポートも参考にさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
今年一年ありがとうございました。
それでは少し早いですが、良い年をお迎え下さい。
温泉マン
2013/12/26 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





2013年を振り返る その5 「日本一長い距離を走る定期普通列車(2429D)」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる