北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 虎杖浜温泉

<<   作成日時 : 2013/11/20 02:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「北海道を代表する温泉地は?」と聞かれれば、「登別温泉!」との声も多いかと思います。
確かに登別温泉はその湯量も含め一大温泉郷を形成しており客室数も多く、宿のグレードも予算に応じて選択が可能です。
登別温泉は私のお気に入り温泉の一つですが、最近温泉地としての面白さが少なくなっている感じがしてなりません。



さて登別市のお隣、白老町にある虎杖浜温泉は「日本源泉掛け流し温泉協会」にも登録されており、名湯が揃っています。
http://www.gensen-kakenagashi.jp/cgi/spa.cgi?kojouhama


白老地区の温泉はその筋の間で「怪しい温泉地帯」と呼ばれています(笑)


先日いつものようにカミさんと二人でぶらり日帰り温泉旅に出掛けました。

私もカミさんも道内の温泉にほとんど行き尽くしているため、温泉選択はななか決まりません。

今回は虎杖浜温泉の中でちょっとディープな温泉を選択することとしました。



国道36号と線路を挟んで反対側の道路を白老町から登別市に向かって走行すると右手に看板が見えてきます。

画像



看板の料金をみて驚かれた方も多いと思います。


北海道で入浴料200円は極めて格安で、そんなに多くの施設はありません。

家族風呂も一人300円なので二人で利用しても600円とは驚きの料金です。


さて早速中へ入ってみます。

画像




入口だけを見ると営業しているのか不安になる様相ですが・・・

画像


しっかりと営業しています。




中に入るとまさに「昭和」を感じさせてくれる風情です。

画像




先ずは受付で二人分の料金400円を支払います。

画像



45年間この湯を大事に守り続けていらっしゃいます。

お客様のほとんどが常連との事です。



入って左側に家族風呂があります。

画像




今回我が家夫婦は通常の浴室を利用します。

画像



脱衣室の様子です。
(※コインロッカーはありませんので貴重品は自己管理でお願いします)

画像



脱衣室に面白い手拭いが貼られていました。

服を脱ぎながら妙に納得してしまいました。

画像





先客がいらっしゃいます。

私もご挨拶させていただき湯に浸からせていただきます。

画像




内風呂しかありませんが、源泉掛け流しの柔らかい湯です。

画像



しばしまったりさせていただきました。

受付前にちょっとした休憩所があります。

画像




湯上がりはやっぱり「牛乳」ですね。

画像



登別温泉に来られたらお時間がありましたら虎杖浜温泉にも是非お立ち寄り下さい。

北海道の真の名湯を感じていただけること間違いありません!!





■「虎杖浜温泉 山海荘」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





虎杖浜温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる