北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS からまつの湯(中標津町)

<<   作成日時 : 2013/11/02 12:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

モアン山の「牛」文字を眺め、いよいよ温泉に向かいたいと思います。
道道150号摩周湖中標津線から右折し道道505号養老牛計根別停車場線に入り
養老牛温泉方面へと向かいます。


しばし舗装路を道なりに走行します。

画像




右折後約3.5km程走行すると、通行止用のゲートがある場所に着きます。
(写真は走行して来た方向と反対側から撮っています)

画像


ゲートを過ぎた地点右側に林道がありますのでここを右折します。

画像




しばし道なりに進行すると右手に民家(作業場)がありその脇を通過します。

画像




やがて橋を渡り左手に広いスペースの駐車場が見えてきます。

画像




ここが「からまつの湯」です。

画像




私が到着するとすでに車が2台駐車していました。

駐車している車を見るとどちらの車にも運転手の方が乗車され休んでおられたので、同乗の女性が入浴されているのではと思い、私ではなくカミさんに浴槽へ確認に行ってもらいました。


浴槽には誰もおらず、2台の車はそれぞれ運転者の方お一人で来られているようです。


それでは名物の露天風呂へ行ってみます。

画像



浴槽はこの一つのみですが、入浴料は無料です。


一応男女別の脱衣室も用意されています。

画像



良く見ると、脱衣室出入り口に「下駄」が用意されています。

画像


ちょっとした心遣いが嬉しいですね。



脱衣室前に源泉があります。

画像



それでは源泉温度を計ってみたいと思います。

画像




なんと、81.4度あります。

画像



もちろんこれでは入浴できませんので、隣を流れる川の水を混ぜ適温にしています。


それでは露天風呂へ入らせていただきます。

画像




露天風呂の温度は41.3度と適温です。

画像




それでは失礼して湯をいただきたいと思います。

画像




北海道にはこうした無料の湯(野湯)が数多く存在しますが、一部の野湯は熊との遭遇や危険な道を覚悟で行かなくてはならない場所もありますが、ここは温泉前まで車で訪ねる事ができます。


私は川のせせらぎを聞きながら入る温泉が大好きです。

こうした無料の湯が末永く続けていただけたら幸いです。

地元の方が大切に管理している湯ですので、マナーを守り感謝の気持ちで湯をいただきたいですね。


感謝の気持ちは、地元中標津町でお買い物をしたり食事をする事もそのお返しの一つかと思います。

我が家夫婦もこれから中標津町内で昼食をとりたいと思います。


「からまつの湯」・・・ありがとうございました。






■「からまつの湯(中標津町)」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2013年を振り返る その8(最終回) 「あの湯、あの駅」
2013年を振り返る8回目は最終回として2013年に訪ねた「あの湯、あの駅」をご紹介します。 今年もなんだかんだと言っていろいろな所へ出没いたしました。自身の備忘録も兼ね各月毎に整理してみたいと思います。 なお、この備忘録には自宅の風呂代わりに行っている北のたまゆら、極楽湯、壱乃湯、番屋の湯は含まれていません。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2013/12/30 15:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まみです(σ´・v・`*)初めまして!温泉マンさんのブログ大好きです。:+* ゜イイ!!Σd(・ω・`)゜ *+:。今日はついに見てるだけじゃ足らずコメントしちゃいました(o^−^o)実は最近、温泉マンさん自身にも興味がるんですけども…ウリウリ(*´Д`)つ))´∀`)もしよかったら、お友達になってほしいです(σ´・v・`*)メールもらえたら嬉しいな(*´▽`*) それじゃ待ってますです(;≧∇≦)
chuchun@docomo.ne.jp
2013/11/04 23:18
>まみさん、初めまして。当ブログへのご訪問並びにコメントをいただきありがとうございます。
私宛の御連絡に関してましては、左サイドバーにあります管理人宛メールで御連絡いただけましたら幸いです。
今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。
温泉マン
2013/11/05 10:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





からまつの湯(中標津町) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる