北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 山辺の家族(美瑛町)

<<   作成日時 : 2013/10/14 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すっかり寒くなった北海道です。
寒くなったらやっぱり温泉が恋しいですね。
秋の紅葉シーズン真っ盛りの北海道ですが、紅葉の名所に名湯も数多く存在します。



ここ数年美瑛に多くの観光客が訪れる場所があります。

それは「青い池」です。

画像



周りの木々は色付き始めましたがもう少し後が見頃でしょうか。




紅葉を見て冷えた体を温めるには温泉が最高ですね。


ということで美瑛にある白金温泉で日帰り入浴を楽しみたいと思います。

小腹も空いていたら食事や美味しいコーヒーをいただくのもいいですね。


でもそんな場所が美瑛にあるのでしょうか?


「はい、あります!!」



その希望を叶えてくれるのが「山辺の家族」さんです。
http://www.yamabenokazoku.com/



青い池から白金温泉方面へ進行し温泉街を少し過ぎ、望岳台方面の道道手前右手に「山辺の家族」さんの大きな案内看板が見えてきます。

画像


画像



営業のご案内です。

定休日:水曜日

営業時間 ※10月末まで
 ・日帰り入浴:11:00〜17:00(最終受付は16:00まで)
 ・カフェ  :11:00(お食事は12:00から)〜18:00(ラストオーダー17:00)

11月1日〜来年3月20日まで冬期営業となり、以下のように変更となります。
営業日:金・土・日・祝
定休日:月〜木(祝日の場合営業いたします)
営業時間の変更はありません。




それでは中へ入ってみましょう。

画像





入口を入ると下足箱がありますので、靴をそこへ入れましょう。
コインは不要です。

画像





スタッフの皆さんが素敵な笑顔で出迎えてくれます。

画像




フロントで入浴料金を支払います。

大人600円(中学生以上)、小学生以下300円、3歳〜0歳は無料となっています。

画像





大人の方限定ですが、フロントで「山辺の家族」さんのタオル(150円)を購入すると、次回このタオル持参で入浴料金が100円引きになります。


フロントでは自家製スイーツの販売も行っています。

画像






入浴をせずにお食事をする事もできます。

フロント横にレストランスペースがあります。

画像


画像



食材から調理法までこだわった健康カフェで農薬・化学肥料を使わない野菜を中心に、添加物などを極力使っていない食材にこだわっています。

野菜の産地・農薬の有無などを全て表示。パンは毎朝スタッフが焼いています。

ドリンクももちろん有機ジュース、有機コーヒーまで揃っています。 デザートは卵などを使わないアレルギー対応メニューもあります。 外食へのイメージを一新する、毎日食べても安心安全の食事です。

(※山辺の家族さんHPから引用)



それでは温泉へ行ってみましょう。

画像



暖簾手前に貴重品ロッカーがあります。

100円硬貨方式で使用後100円は返却されます。



こちらが脱衣室(男湯)です。

画像





それでは湯船に入りたいと思います。

こちらが内風呂です。

画像





そしてこちらが露天風呂です。

画像




温泉は内風呂、露天風呂とも「源泉100%完全かけ流しの天然温泉です」。


加水・加温・循環・塩素投入無しで湧いたままの本物の自然の温泉を楽しむ事ができます。

これは大変希少な湯です。



それではしばし素晴らしい湯でまったりさせていただきます。

画像




今の季節、ひんやりした空気が心地よいですね。

日頃の喧噪を忘れ源泉掛け流しの湯に浸り、健康食材のランチをいただけば心も体も生き返ります。


美瑛方面へお出かけの際はお立ち寄りになってみませんか?

きっと満足いただけることと思います。




■「山辺の家族」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
経営の方が変わってからはお湯の温度管理もしっかり出来て好ましい感じになりましたね。

休憩スペースがあると嬉しいなと思いました。

以前はあったのですが…。

こんど食事に行ってみようかと思います。
ユキヒロ
2013/10/15 13:02
>ユキヒロさん、こんにちは。
とっても良い湯でした。
私も次回は是非食事をしたいと思います。

確かに休憩スペースはあると嬉しいですが、ある意味このままの姿も私はOKかと思っています。
温泉マン
2013/10/15 16:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





山辺の家族(美瑛町) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる