北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 最新ローカル線ビジネス

<<   作成日時 : 2013/08/20 00:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、辰巳出版から「最新ローカル線ビジネス ローカル線の今にせまる!」が発刊されました。

最新ローカル線ビジネス (タツミムック)
辰巳出版
2013-08-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最新ローカル線ビジネス (タツミムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



著者の方は3名で、その中のお一人に鉄道ジャナーリストである中嶋茂夫さんがいらっしゃいます。
http://tetsubiz.nakajimashigeo.com/


この本は単なる鉄道旅を紹介するものでなく、掲載されている38路線のローカル線がどのように収益をアップするために奔走しているかを取材した本です。
また、各鉄道会社がどのようにして旅客増に向き合っているのかについても徹底的に掘り下げています。

もちろん「鉄道ファン」の方にも読んでいただきたいですが、ローカル線が走る市町村に於ける「行政」「観光」関係者にも是非ご購読いただきたい1冊です。


さて、本の中で紹介されている38路線のうち北海道から4路線が掲載されています。

そしてその内の1路線は留萌本線で、空知にある駅のみが紹介となっています。



昨年10月、著者のお一人である中嶋茂夫さんと空知の駅巡りをご一緒させていただく機会がありました。

画像





中嶋茂夫さんは高校生の時、当時北海道にあった国鉄全駅を訪問されています。

久し振りに空知の駅を訪問され、懐かしい思い出写真を撮られていました。

その時撮影された写真が今回本の中で紹介されています。



いつも利用している人間にとって何の変哲もない事が、初めて利用する者にとっては深い感動や驚きを覚える事があります。


北海道には大自然の中にポツンと佇み、1日の利用者が数名という駅が数多く存在します。
こうした駅は「秘境駅」と呼ばれ多くのファンが訪れています。


しかし、こうした秘境駅ばかりでなく、駅舎の中に貼られたポスター1枚や案内告知が他の町では見ることのできない新鮮さや面白さを感じたりする場合があります。


留萌本線にある空知の駅を訪ね、もしかすると中嶋さんはそんな空知の日常に何か暖かい心を感じていただけたのかも知れません。



この本では全国各地に於いて「鉄道」を利用もしくはテーマにした地域活性化の取り組みついて紹介されています。


鉄道は地域の貴重な財産です。

ましてやローカル線に至っては利用者減少が続けば廃止の危機もあります。


この本をお読みいただき、地域一丸となって多くの皆さんが楽しみやって来ていただける取り組みができればと感じている次第です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





最新ローカル線ビジネス 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる