北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 旭温泉(遠別町)

<<   作成日時 : 2013/07/02 16:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年3月下旬から4月下旬までに連続していた道北出張シリーズも最後の記事になりました。
この日、中川町の「ポンピラアクアリズイング」を午前9時にチェックアウトし、途中駅巡りをしながら豊富温泉、稚内温泉童夢と2つの温泉に入浴させていただきました。
天塩町から国道232号に入り南下を続けていますが、寄り道が多かったため遠別町通過時は既に午後6時を過ぎていました。



ここから自宅まではまだ180km以上あります。


もうこの先は寄り道しないで帰る予定でしたが、国道前方に見えてきた温泉への案内看板を見たら自然に身体が反応してしまいました。

画像





どうせ遅くなるなら、もう一ヶ所温泉に立ち寄って行きたいと思います。

遠別町と言えば「旭温泉」ですね。
 ↓↓↓
http://asahi-onsen.cocolog-nifty.com/



画像




国道232号から6km程内陸へ入って行きます。




道なりに進むとやがて行き止まりになり、そこに旭温泉があります。

画像






辺りは少し暗くなってきました。

画像



早速中へ入ります。

営業時間は朝8時から夜10時までです。

画像



入口の券売機で入浴券を購入します。大人500円です。

画像




旭温泉には過去も訪ねていますが、現在の建物にリニューアルになってからは初めての訪問なので大変楽しみです。


男湯へ向かいます。

画像



ここ旭温泉では2つの泉質を楽しむ事ができます。

脱衣室にその説明が掲示されています。

画像



浴槽は和風と洋風があり入れ替え制になっています。

この日男湯は、和風タイプで内風呂が「旭の湯」で露天風呂が「富士見の湯」でした。
という事は女湯は洋風タイプで内風呂が「富士見の湯」で露天風呂が「旭の湯」になります。


先ずは露天風呂へと向かいます。

画像



残念ながら露天風呂は循環利用となっています。


次に内風呂の「旭の湯」へ入らせていただきます。

画像



こちらは掛け流しです。

やや温めの湯で長い時間入っている事ができるのでじんわりと温まります。



内風呂で地元のおじいちゃんとしばし歓談させていただきました。

これから石狩市まで帰ると言ったら

「気ぃつけて帰りなさいよ」

と優しいお言葉をいただきました。



さて、時刻は午後7時前になりました。

この後は寄り道せずに石狩市まで安全運転で走行したいと思います。


長きにわたり道北出張シリーズをお読みいただきありがとうございました。


今後も温泉&鉄道を中心に旅歩きレポートが続きますのでどうぞよろしくお願いいたします。



■「旭温泉」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





旭温泉(遠別町) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる