北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一の鈍行列車乗車体験記 #5 「新得駅から帯広駅へ」

<<   作成日時 : 2013/07/25 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

新得駅で多くの方が下車されました。果たしてこの先終点の釧路まで乗車される方は何人いるのでしょうか。
昨年のダイヤ改正で2429Dは釧路まで全ての駅に停車します。
新得を出発した2429Dが次の停車駅である「十勝清水駅」へとひた走ります。


まもなく十勝清水駅に到着です。

画像



十勝清水には特急スーパーとかちの全列車と特急スーパーおおぞらの一部が停車します。


十勝清水駅のある清水町には何度も来ていますが、こうして列車の窓から駅舎を眺めることはほとんどありませんでした。


土曜日ですが、高校生の方が乗り込まれてきました。部活にでも行かれるのでしょうか?



次の停車駅は「羽帯駅」です。

画像




ダイヤ改正前は2429Dは通過していた駅です。

ここ「羽帯駅」は秘境駅と言われており、駅周辺は閑散としています。


次の停車駅は「御影駅」です。

画像



ここ御影駅で上り特急列車と列車交換のためしばし停車します。


新得駅から釧路方面は特急列車の運行もあり列車交換が頻繁に実施されます。


「御影駅」の隣駅は「芽室駅」ですが、その手前の「上芽室信号場」でまたまた上り普通列車との列車交換のため停車します。



列車交換を終え再び出発し「芽室駅」に到着です。

画像



しばらく行っていませんが、芽室駅から徒歩3〜4分の場所に「鳳乃舞(ほうのまい)」という温泉があったと思います。

http://www.memuro.info/staying.shtml#




芽室からも多くの高校生が乗車してきました。


次の大成駅でも高校生の利用がありました。

画像






次は西帯広駅です。ここでも上り普通列車と列車交換のためしばし停車します。

画像





そしてその次は柏林台駅に停車予定ですが、列車は帯広貨物ターミナルに運転停車しました。

画像




これは滝川駅から新得駅まで乗務されていた運転士の方がそのまま便乗して帯広運転所へ戻られるための停車だったようです。


列車は出発し「柏林台駅」に停車します。


多くの高校生が下車されました。

画像





さて次は十勝の中心「帯広駅」です。

車窓の風景も住宅街が広がってきました。

画像



列車は定刻14:10に「帯広駅」到着です。

画像




停車時間は13分間です。

滝川乗車後昼食を食べていませんので調達したいと思います。


さて、無事調達できるでしょうか?



■「新得駅から帯広駅へ」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
昔だと「立ち売り」が居たのですけどね、ただ普通列車だと……。私はこのような場合、携行食の類を持ちますね。
昔々、高校の卒業式前に帯広駅で夜行列車待ちをしました。流氷を見て、その他を少々回って、列車で回って着いたのが帯広でした。時刻表をめくって、めくって考えたコースでした、駅の窓口で発券をやや待たされた記憶が有ります、何せぐるっと回る、そして往復ではないと結構面倒だった様です。勿論、硬券の時代です。
hiro
2013/07/25 13:13
メディカルサイト歯科相模原.日吉サンテラス歯科.藤沢 スマイル歯科.亀有 リリオ歯科.八王子 アクロスみなみの歯科.足立 ハート歯科新宿くろさか歯科熊本ファミリー歯科伊勢原桜台歯科森林公園滑川モール歯科横浜いちょう歯科.小田原めぐみ歯科ホワイトスタイル
ええええ
2013/07/25 16:40
>hiroさん、立ち売りの時代が懐かしいですね。今回は無事昼食を調達できましたが、やはり携行食を持参するのが王道ですね。
久しぶりの列車旅で段取りが悪かったと反省しきりですww
温泉マン
2013/07/27 12:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





日本一の鈍行列車乗車体験記 #5 「新得駅から帯広駅へ」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる