北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 名寄出張備忘録 第二弾 その6 「朝倉温泉&うたのぼりグリーンパーク」

<<   作成日時 : 2013/05/08 02:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらく駅巡りレポートが続きましたので、この辺でそろそろ温泉に入りたいと思います。今回向かう温泉は「朝倉温泉」です。我が家が北海道全湯巡りを始めた最初の頃訪れた温泉です。


音威子府から国道275号を浜頓別方面へと走行し天北峠を越えます。

峠を下り小頓別から道道12号枝幸音威子府線へ右折します。

画像





右折後しばし走行し旧歌登町市街地(現在は枝幸町歌登)を目指します。

歌登市街地から今度は道道120号美深中頓別線へ右折します。

画像




右折方向の標識案内に「紋別」の他に「乙忠部」という表記があります。

「乙忠部」「おつちゅうべ」と読みます。北海道は難読地名や珍名が多いですね。





右折後7km程走行すると「健康回復村」入口を示す案内看板がありますのでそこを右折し道なりに進みます。

画像




うたのぼりグリーンパーク前を通り過ぎ少し進むと突き当たりに「朝倉温泉」があります。

画像


画像



久し振りの訪問に気持ちも高ぶり玄関へ向かうと・・・

画像



「が〜ん!!」

何と、4月一杯お休みのようです。



ちょっとその衝撃が大きかったのですが、気を取り直してグリーンパークへと戻ります。

今回「HO」を持参していますので、ここは無料入浴パスポートの対象施設なので利用させていただくことにします。

画像





フロントで「HO」を提示しスタンプを受けます。

画像




それでは早速浴場の方へ行ってみます。

画像





脱衣室には貴重品ロッカーがあります。

画像


20130402_868_うたのぼりグリーンパーク・貴重品ロッカー.JPG" width="450" height="338" border="0" />




温泉利用に関する説明が掲示されています。

画像





浴室に入ると正面に大浴槽があります。

画像




しかし、これは温泉でなく水を沸かした白湯です。



温泉は壁に「炭酸重曹泉」と書かれたこちらの浴槽になります。

画像






この温泉は先ほど立ち寄った「朝倉温泉」の源泉を利用しています。


自宅から約280km、明日から仕事だというのに随分と回り道をしているもんだと、自分の事とは言え思わず笑ってしまいました。


それでは失礼してしばし運転の疲れを癒させていただきます。

画像





次回は、宿泊先である名寄へと向かいますが、途中気になる場所に少しだけ寄り道したいと思います。


それでは。




■「朝倉温泉&うたのぼりグリーンパーク」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





名寄出張備忘録 第二弾 その6 「朝倉温泉&うたのぼりグリーンパーク」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる