北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 名寄出張備忘録 第二弾 その5 「音威子府駅」

<<   作成日時 : 2013/05/07 07:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

その昔、駅弁販売と駅そばがある駅が多かったように思いますが、最近は列車の停車時間が短くなったことや廃線の影響で列車同士の乗換機会も少なくなりその数は激減してしまいました。
しかし、今でもその駅そばを大切に守り続けている駅があります。
それは「音威子府駅」です。

画像



ここはかつて天北線分岐駅でしたが1989年(H元年)5月廃止されバス転換されました。


こちらがJRのきっぷうりばです。

画像





そしてこちらが宗谷バスきっぷうりばになります。
こちらでは旧天北線方面行きバス乗車券を販売しています。

画像






先ずは入場券を購入して駅構内に入ってみます。

画像


嬉しい事に入場券は最近すっかり少なくなってしまった硬券です。



ホームには木材のまち音威子府らしく木製機関車のベンチがありました。

画像





駅ホームは2面3線で、1番線には宗谷本線主力列車のキハ54が停車中でした。

画像




今回は車での訪問ですが、やっぱり鉄道ファンなら列車に乗って訪れたいですね(笑)




さて、駅舎内に戻って例のものをいただきたいと思います。
例のものとは・・・こちらです。

画像





そうです、音威子府そば「常盤軒」です。

もちろん列車で来られる方の利用も多いですが、私のように車で訪れる利用者も多くなっています。
こちらが「おしながき」です。

画像





営業時間は9:30〜16:00で水曜が定休日となっています。

画像





私はいつもここでは「天玉そば」500円を注文です。

画像





早速いただきます。

音威子府のそばはソバの実の外殻をそのまま使っているため黒いそばとなっています。

この黒いそばを求め全国各地からここ音威子府を訪れる人も多いと聞いています。



駅舎内には旧天北線の資料室もあります。

画像





中には昔の路線状況や鉄道グッズが展示されています。

画像




鉄道ファンそしてそばファンの方は一度は訪れたい場所ですね。




さて、次はいよいよ温泉に入りたいと思います。


それでは。




■「宗谷本線 音威子府駅」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天玉そばは美味しそうですね。
スープが濃ゆいようですね。
博多は薄い色のスープです。
カメ吉
2013/05/09 17:06
>カメ吉さん、いつもコメントありがとうございます。
ここの天玉そばは絶品です。
北海道のスープは濃いのが特徴です。これが病み付きになりますww
温泉マン
2013/05/09 19:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





名寄出張備忘録 第二弾 その5 「音威子府駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる