北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 名寄出張備忘録 第二弾 その1 「宗谷本線 北星駅」

<<   作成日時 : 2013/05/04 06:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回まで3月に仕事で出掛けた名寄出張編第一弾をお伝えしました。今回からしばらくは4月初頭に出掛けた名寄出張編第二弾をレポートしたいと思います。
第一弾同様、少し早めに自宅を出て駅巡りと温泉訪問をしながら名寄へ入る事にします。



前回第一弾では宗谷本線の幌延駅、上幌延駅、南幌延駅、安牛駅雄信内駅糠南駅問寒別駅をレポートさせていただきました。

これら7駅は全て幌延町にある駅です。



今回は前回紹介した「日進駅」から北にある駅を巡ってみたいと思います。



先ずは「北星駅」に立ち寄ります。


踏切から駅の場所が確認できます。

画像



駅の場所が確認できたのであとは駅を訪ねるだけです。




しか〜し、辺り一面雪のため駅への道がわかりません(笑)

画像





しばし、駅への入口を探します。

長年駅巡りをしていますがこんな経験は滅多にありませんw

画像




探すこと数分、ようやく駅への入口らしき道を発見しました。

どうやらこの雪の山を登って行くようです。

画像




よく見ると足跡が残っています。

画像





そして摩訶不思議な小屋を発見。

ここが駅舎(待合室)でしょうか?

画像




駅舎(待合室)であれば中に列車時刻表の掲示があるはずです。

恐る恐る扉を開けてみます。

画像




はい、正解でした。

中に列車時刻表の掲示があるので、ここは間違いなく北星駅駅舎(待合室)です。

画像




それにしても凄い駅舎(待合室)ですね。ある意味感動です(笑)


さて早速ホームへ行ってみたいと思います。

画像



お決まりの板張り棒線駅です。

北海道には多くの棒線駅が存在します。廃業になった時はこのホームを撤去すれば済んでしまうのである意味簡単な構造なんでしょうねww



駅名標を撮影する際先ほどの駅舎(待合室)も構図に入れてみました。

画像




おぉ〜!!

コレ、最高です。

画像



昔、駅舎や鉄道沿線にこうした広告看板が一杯ありました。

小さい頃、汽車の窓からこうした広告が一杯あったことを思い出しました。

当時は貴重な広告媒体だったのですね。



さて現在の駅名標の隣駅に「にっしん」と表示されていますが何やら上書きされた跡が見られますね。

画像



実は2006年3月までは「智東駅」が存在していました。

晩年は冬期間駅に通じる道がないため臨時駅となっていました。
現在の駅跡地はこんな感じです。

画像




当時の駅模様は下記wikipediaをご参照下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%BA%E6%9D%B1%E9%A7%85



智東駅駅舎は廃止後、美深町仁宇布駅跡の「トロッコ王国」に於いて待合所として再利用されています。

画像







次回も宗谷本線の駅紹介になりそうです(笑)

もちろん、途中に温泉紹介もありますが・・・


それでは。




■「宗谷本線 北星駅」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





名寄出張備忘録 第二弾 その1 「宗谷本線 北星駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる