北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 名寄出張備忘録 第三弾 その3 「五味温泉」

<<   作成日時 : 2013/05/24 10:19   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

名寄出張備忘録第三弾をお伝えしていますが、駅巡りや温泉立ち寄りばかりで本当に仕事していたのかと疑念をお持ちの方もいらっしゃることと思います(笑)
その証として1枚の写真を紹介させていただきます。



こちらが建設ICT講座の状況です。

画像



さて、この日も7時間の講座を終え、一旦ホテルへ戻り温泉入浴セットを持参して温泉へと向かいます。


向かった先は名寄市の隣町、下川町にある「五味温泉」です。
http://gomionsen.jp/

画像


ここにはかれこれ5度程訪ねています。



下川町と言えばこの五味温泉に加え「万里の長城」も有名ですね。
http://www9.plala.or.jp/shimokan/greatwall.html



我が家も1990年に訪れこのイベントに参加し記念の石を製作しました。

画像




翌月再度訪問し我が家の石が積まれているのを確認する事ができました。

画像




さて、温泉に入る前に夕食をいただきたいと思います。

食事はこちらの「りんどう」でいただきます。

画像




券売機横に掲示されていた「海鮮親子ちらし 1300円」を注文します。

画像



やってきた現物がこちらです。

画像




食事も終え、温泉に入らせていただきます。

画像




ここ五味温泉の泉質は「含二酸化炭素ーナトリウム・マグネシウム・カルシウム・炭酸水素塩泉」で神経症、皮膚病に良いとされています。



こちらが内風呂の大浴槽ですが、露天風呂とともに温泉ではありません。

画像






天然温泉の浴槽はこちらになります。

画像




天然温泉では最近めっきり少なくなった飲泉も可能です。
それだけ良質の湯が出ている事の証明でもあります。

画像





それでは失礼して良質の炭酸泉を飲泉しながら堪能させていただきます。

画像



やはりここは名湯ですね!





我が家が最初に五味温泉を訪ねた時のパンフレットが出てきました。

画像






最近は利用者の増大に合わせ、天然温泉の浴槽では足りず白湯の大浴場を設ける施設も増えてきました。

でも温泉とは本来湧出量に合った浴槽の大きさがベストなんですが・・・

これも時代の流れで致し方ないかもしれませんね。





さて、次回は名寄での講座を終え、友人の会社へ立ち寄るためオホーツク方面へ移動します。

もちろん温泉に立ち寄りします(笑)



■「五味温泉」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事しているようですね。
頑張ってください。
温泉は良いですね。
カメ吉
2013/05/27 10:57
>カメ吉さん、いつもコメント並びに応援のメッセージありがとうございます。
これからも温泉歩きに精励しますww
温泉マン
2013/05/28 06:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





名寄出張備忘録 第三弾 その3 「五味温泉」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる