北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 名寄出張備忘録 その8 「宗谷本線駅巡り Part3 糠南駅」

<<   作成日時 : 2013/04/07 09:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

最近「秘境駅」がテレビ番組でも多く取り上げられるようになった気がします。今までは鉄道マニアが訪れる、ある意味オタクの聖地的存在でしたが最近は秘境駅ならではの静寂さやその存在の神秘性を感じるため遠方からやって来られる方も多いようです。



「雄信内駅」訪問を終え、再び道道256号豊富遠別線を国道40号へ向け走行します。
天塩川に架かる「雄信内大橋」を渡ります。

画像




しばし国道40号を南下します。

画像





その後、道道395号問寒別停車場線下国府線へ左折し進行します。

画像




踏切を渡り交差点を左折し進行します。

この辺りも廃屋が多く見られます。

画像




北海道には数多くの秘境駅が存在しますが、必ずと言って良いほど登場するのが宗谷本線「糠南駅」です。


小さな乗車ホームと待合室らしき物があります。

画像





糠南駅を語るとき外せないのがこの物置です。

と言ってもこの物置は資材置き場ではなくれっきとした待合室なのです。

画像




どうでも良い事ですが、この物置はどこのメーカーかということがネット上で話題(?)になった事があります。

ということで正解の写真を掲載させていただきます。

画像



中にはしっかりと列車時刻表が掲示されています。

簡易なイスもあります。

画像




時刻表を見ると上りが2本、下りが3本停車します。

これは日本一の秘境駅と言われる小幌駅の上り3本、下り5本の停車に比べると格段に少なくなっています。
それだけ列車に乗って到達する難易度が高い事になります。


ここへは過去に2度訪問していますが、一度やってみたい事がありました。

それは待合室で休憩している自分を撮影したかった事です。
ということで・・・

画像



居心地は悪くありませんが、この中で数時間列車を待つことはちょっと大変そうです(笑)



列車停車本数が極めて少ない糠南駅ですが、その中でも上りは一日2本しかなく、この駅で停車している列車を撮影する事は極めて困難です。


さて、その2本しか停車しない上り最終列車がやってきました。

画像




列車が停止しワンマンの前ドアが開きます。
下車する人も、乗車する人もいません。

しかし、開いたドアからカメラを持った手が・・・・

画像



開いたドアの位置がピッタリ駅名標の場所でした。

これは素晴らしいサービスですね。
しかし、これは上り列車限定で下り列車の場合の停止位置は物置付近になります(笑)




待合室には秘境駅らしく「駅ノート」がありました。

画像





それでは記念撮影して次の目的地へ向かいたいと思います。

画像




時間的に次の駅が今回最後の立ち寄りになりそうです。





■「雄信内駅」から「糠南駅」までのルートはこちらです■
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=0349ddd0ee89f93ca98e72e90eb400e0



■「糠南駅」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名寄出張備忘録 第二弾 その1 「宗谷本線 北星駅」
前回まで3月に仕事で出掛けた名寄出張編第一弾をお伝えしました。今回からしばらくは4月初頭に出掛けた名寄出張編第二弾をレポートしたいと思います。 第一弾同様、少し早めに自宅を出て駅巡りと温泉訪問をしながら名寄へ入る事にします。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2013/05/04 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





名寄出張備忘録 その8 「宗谷本線駅巡り Part3 糠南駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる