北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 630km日帰り旅 その10 「おぼこ荘」

<<   作成日時 : 2013/03/07 19:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

五厘沢温泉前を通過し昔懐かしい岩風呂に思いを馳せ帰路につきます。
交通量も少なく路面状態も良いので快適に走行できます。




途中八雲町熊石地区のバス停近くで停車し写真撮影です。

画像



この辺りでは真冬にバスを待つ場合このような待合所がないと凍死してしまいます。

海が時化ると体感気温は氷点下20度近くになります。

画像





さて、八雲町熊石から国道277号へ入り雲石峠を越え道央道八雲ICに向かいます。

交通量は少ないのですが路面が凍結しておりこの路線はカーブが多いので速度は出せません。

現在峠区間で曲線改良工事が実施されており完成すると安全快適な走行ができるようになります。

毎日、通勤路として利用される方にとっては危険箇所の除去はとても重要な問題かと思います。

http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/kumaishi_blog/details.php?bid=22


安倍政権になり早期開通が望まれますね。




さて雲石峠を越え、八雲IC側へ6km程下ると右手に温泉の看板が見えてきます。

画像



名湯「八雲温泉おぼこ荘」です。

http://www.h-ffs.com/oboko/index.shtml




看板を右折し少し山の中へ走行すると温泉施設に到着です。

画像



施設前の看板も一部雪に埋もれています。

画像


辺りは真っ暗で、宿の灯りだけが目立っています。

画像



ここへ来るのは10数年振りになります。
以前は八雲町営時代でしたが、今は民間経営になっています。


早速館内へ入ります。
入浴料は大人450円です。何とも格安ですね。

こちらが男湯入口です。

画像



浴室内は湯気が立ち込めています。

こちらが内風呂です。

画像



おぼこ荘と言えば何と言っても露天風呂ですね。

内風呂横のドアを開け露天風呂へ続く階段を下りて行きます。

画像




かなり気温が下がっています。

画像




露天風呂前のドアを開けます。

この暗さが何とも言えませんね。川もせせらぎも聞こえます。

画像




それでは他にどなたもいらっしゃらないので失礼して・・・

画像




口から出てくる言葉・・・

「極楽、極楽!!」

何とも癒されます。長旅の疲れも吹っ飛んでしまいます。




現在時刻18:20

自宅からの累計走行距離368km(自宅まであと267km)





その後、道央自動車道八雲ICから高速道路へ。

ただひらすら走り続けます。


自宅到着は21:50、累計走行距離は635km。
無事到着しました。やっぱり高速道路は早いですね。


久し振りの長距離日帰り旅、翌日はその疲れがどっと出てしまいました。



でもまた近日どこかへ長距離日帰り旅に出かけたいと思います。



◆今回の630km日帰り旅の走行ルートです。◆




■「おぼこ荘」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期にちと無理っぽいコースですね(笑)。一つずつにコメントすると面倒なのでまとめて書かせていただきます。
>カニめし
その昔、父母が購入し「やたらと硬かった」とかで不評でしたね。私が、真空パックのブツでやらかした笑い話です、ビジネスホテルの一階に有ったレンジで「チン」をしたら……。大汗かきました(爆)。
>江差
数年前に松前回りで函館に向かう前に一泊してます。寿都で「わかさ屋いも」を買いーの、臼別で温泉に入りーのと、何度も寄り道をするので一気に行くのは無理と考えたからでした。五勝手屋、繁次郎もちと見学、気圧計も見ましたし、開陽丸も外だけ見ました(笑)。
>道の駅厚沢部
個人的にですが記憶にとどまる名称です。道の駅スタンプラリーとかじゃないのですが、絶対に忘れられないです。書いといて何ですが、内容を細かく書くことは出来ません。

ラジオで「地吹雪」の話を聞きました、タイミングが悪かったらヤバかったですね。日頃の行いってヤツでしょうか。
道内鉄道の全線乗車をしたのは数年前になります。最後が江差線でした、乗ってないと廃線になると考えたからです(新幹線発表後?)。惜しいのは、何本かを廃線前に乗る機会があったのに当時は興味が向いて無かった事です。
道内の海岸沿いの国道はほぼ走ってるのですが、残りは恵山から森までとサロマ湖近辺。あともう少しです。
hiro
2013/03/08 16:59
●hiroさん、いつもコメントありがとうございます。

確かに今回は少しコースに無理があったように感じています。
でも無事に帰還でき安堵していますw

今回のコースは何度は走行していますが、やはりこの時期の走行はしんどいですね。

hiroさんも道内国道巡り、是非頑張って下さい!
温泉マン
2013/03/08 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





630km日帰り旅 その10 「おぼこ荘」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる