北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS いわない温泉 別館おかえりなさい

<<   作成日時 : 2013/02/15 12:45   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

比羅夫駅立ち寄りを終え岩内町へ向け走行します。
ニセコから岩内町へは夏の時期であれば道道66号岩内洞爺線、通称ニセコパノラマラインが近道ですが、冬の間は通行止のため国道5号を経由して向かいます。


道路状況を考えると国道5号を共和町国富交差点まで行き、そこから国道276号を走行するのが良いのですが、せっかくなので共和町小沢から道道604号老古美小沢停車場線を利用してみます。
夏は快適なドライブウェイですがこの時期は厳しい道路状況になっていると思われますのでその点も観察したいと思います。

画像




想像通り、路面状況はアイスバーンの地点が多く、道路両側は雪山になっています。



何と岩内町側の道道66号岩内洞爺線に合流する地点までの約15kmの間、1台の車ともすれ違うことはありませんでした。

画像






今回は無謀にもこの路線を利用しましたが、安全面から言えば国道5号→国道276号を利用して岩内町へ入るルートがオススメです。

岩内町の温泉と言えば円山地区に数件存在します。


今回やってきたのは「いわない温泉 別館おかえりなさい」です。
http://www.iwanai-okaeri.com/
HOの無料入浴クーポン対象施設です。

画像






以前ここは「聖観湯」という高級旅館で、その時も入浴経験がありますが、数年前経営難に陥り今の経営母体が購入し営業を継続しています。

画像



施設は依然とあまり変化がないように思います。

以前「聖観湯」時代に立ち寄った時の日帰り入浴料金は1300円でした。開業当時は1800円だったと記憶していたので、とても気軽に立ち寄れる料金でなかったことを覚えています。

今回はHOのクーポンを利用し無料で入浴させていただきます。

フロントへHOの巻末無料クーポン欄を提示すると捺印と日付を記載してくれます。

画像


通常では大人入浴料金が800円ですので、ここへ来るためにHO(580円)を購入しても元が取れてしまいます(笑)


営業時間も6:30〜23:00と長いので利用しやすいですね。
ちなみに定休日は毎月第二火曜日(月により第四火曜日の場合あり)です。


浴槽の模様はHPをご参照願います。




今回の温泉巡りでは2ヶ所の湯を堪能し満足した一日でした。


さて、次回はどこへ行きましょうか(^_^)


■「いわない温泉 別館おかえりなさい」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
表紙が変わりましたね、単線の鄙びたホームも趣が有ります。
道道604号、手持ちの2004年発行の全道地図によると冬季通行止めの×印が付いてます。面白そうな道路ですけれど、雪壁に突っ込んだらアウトでしょうね(笑)。

>施設は依然とあまり変化がないように思います。
微妙ですが「以前」ではないかと。
hiro
2013/02/16 14:24
>hiroさん、TOP画像変更してみました。
最近は道路整備も進み冬期間も通行できる道道が増えているみたいですね。

ご指摘の通り「依然」は間違いで「以前」が正解です
温泉マン
2013/02/16 21:57
はじめまして。
じつは、このブログの大ファンなんです。

画像の美しさと的確なアングル。
現場にいるような臨場感はどこもガイドブックを拝見しているようです。
ご表現も親切で、あるいは客観的な描写を心がけていらっしゃるようにも見えて、とっても好感を持たせていただいています。

いつもいつも拝見しているけれど、今日は勇気を持っての投稿でした。

いつも素晴らしい情報をありがとうございます。

北海道の自由詩人 松尾多聞
松尾多聞
URL
2013/02/17 17:36
>松尾多聞さん、初めまして。
当ブログにご訪問いただきありがとうございます。
また身に余るお褒めのお言葉を頂戴し、恐縮しています。
今後も皆さんに楽しく読んでいただける記事投稿に心がけたいと思います。

松尾さんのブログも先ほど少しだけ拝見させていただきましたが、後ほどゆっくりと読ませていただきたいと思います。

今後も気になる記事がありましたらコメントいただけると嬉しいです。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。
温泉マン
2013/02/18 07:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





いわない温泉 別館おかえりなさい 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる