北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 空知の魅力へご案内 #10 「インディアン水車(千歳市)」

<<   作成日時 : 2012/11/13 14:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

何かと慌ただしく今回の投稿もすっかり間隔が空いてしまいました。
東京から空知へお越しいただいた皆様をご案内し、新千歳空港へ向かう最後の立ち寄り場所へやってきました。

皆様をご案内させていただきました9月下旬、鮭の遡上が見られれる場所があります。

立ち寄った場所は「道の駅サーモンパーク千歳」です。



「道の駅サーモンパーク千歳」には「千歳サケのふるさと館」があります。

画像




道の駅駐車場から少々歩くと千歳川の橋の上に出ます。

東京から来られた皆さんが川を覗いています。

画像





川にはインディアン水車と言われるサケの捕獲機があります。

画像





川の中を良く目を凝らすと・・・

画像




サケの群れが見えるかと思います。


さて、10回にわたり空知探訪と一部千歳市内の立ち寄りスポットをご案内させていただきました。

皆さんも是非お時間がございましたら魅力いっぱいの空知をお訪ね下さい。

お待ちしております。





■「道の駅サーモンパーク千歳」
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/85/each.htm




■「インディアン水車(千歳市)」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回のコースはねっとりと濃〜いですね(笑)。メンバー様が〇〇当たりしてないことを祈ってます。思い出して、「ボーッ」としてたりして(爆)。
ところで、〆のインディアン水車ですが元々はもう少し上流で始めたのを知ってましたか。40年ほど前に千歳川を一斉清掃したときに「杭」が川面に多数設置されていたのが見付かってます。何せ古い話なので杭がどうだったかは正確に記憶してません、ただ「だろう」とか「でなかったのか」等の記事が追従してたと思います。

ガキのときの「イタズラ(正確には違いますが)」を紹介しますね。水車の前には鮭の遡上を止めるための「うらい」が設けられているのですが、40年以上前だとうらいの通路は自由に通れてました。本来は立ち入りも通行も禁止(間違えれば溺れますから)の筈なのですが、この頃はおおらかで自由でした。ただ、鮭に何かをするとか、水槽に〇〇するとかの悪さは一切しませんでした、ガキでもそのくらいの常識は持ってますので(大爆)。
hiro
2012/11/19 13:12
●hiroさん、こんにちは。
このところ、超多忙でコメント返信が大変遅くなってしまいました。
サケの遡上も今では道内のアチラコチラで見られるようになりましたね。
道外から来られる方にとってはとても新鮮な光景かと思いますので、この時期はご案内させていただいています。
温泉マン
2012/11/23 11:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





空知の魅力へご案内 #10 「インディアン水車(千歳市)」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる