北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京・大阪出張記 #14 「有馬温泉」

<<   作成日時 : 2012/10/14 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

大阪3日目は大阪梅田より阪神電車、神戸電鉄を乗り継ぎ「有馬温泉」までやってきました。
有馬温泉駅にて地元神戸の方と合流し有馬温泉を案内していただきます。


実は私、有馬温泉を訪ねるのがこの時初めてでした。

日本三大名湯の一つである「有馬温泉」を訪ねる事ができ温泉ファンとしては嬉しい限りです。

画像




どこの温泉地も坂が多いですね。

ある意味良い運動になります(笑)

画像





所々に案内看板があるので迷う事はなさそうです。

画像





入浴前に有馬温泉名物「炭酸泉源広場」に向かいます。

画像




天然の炭酸水が湧き出るところで、昔はこれに砂糖を入れソーダ水として飲んでいたとのことです。

画像





Youtubeにその映像がありますのでご紹介させていただきます。





さて、いよいよ温泉入浴に向かいます。

有馬温泉の日帰り入浴施設の代表格は「金の湯」と「銀の湯」があります。


先ずは炭酸泉源広場に近い「銀の湯」に立ち寄ります。

「銀の湯」の入浴料金は550円。
実は金の湯(入浴料650円)と両方に入浴すると通常1200円になるのですが、両方に入る場合は2館券850円がお得です。

私達もこの2館券を購入しました。

浴室内は撮影禁止のため写真はありませんのでご了承願います。

画像


銀の湯は、「炭酸泉/単純二酸化炭素冷鉱泉ラジウム泉/単純放射能温泉」です。



温泉から上がり、名物の「ありまサイダーてっぽう水」をいただきます。

お値段は250円とちょっぴり高めです。

画像



飲んだ感想は・・・・普通のサイダーです(爆)



さて、銀の湯前で今回お世話になった神戸の方と記念撮影です。

画像




これより「金の湯」へ向かいます。


途中有馬温泉の泉源があります。



こちらが「極楽泉源」です。

画像




こちらは「御所泉源」です。

画像




さて「金の湯」に到着です。

画像




受付で先程銀の湯で購入した2館券のうち「金の湯」の入浴券を渡します。


その際ロッカーの鍵を渡してくれるのですが、鍵保管箱はとても年季が入っていますね。

画像




こちらの浴室内も撮影禁止ですので写真はありません。

「金の湯」は「含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉」です。

湯の色が茶褐色に濁っているので「金の湯」なんでしょうね。



ちなみに「銀の湯」は循環していますが「金の湯」は掛け流しです。

名湯有馬温泉にあって、「銀の湯」が少々塩素臭がしたのがとても残念でした。




さて、普段温泉地ではあまりお土産は購入しないのですが、地元の方のお薦めでこちらを購入しました。

画像




有馬温泉の炭酸が入っているその名も「炭酸煎餅」です。


さて、神戸の観光スポットと言えば「六甲山」ですね。

このあと地元の方にご案内いただきます。



■「有馬温泉」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
確か「奥座敷」と称されているんですよね。関西の芸能関係の人物はここで色々な話しを山ほど作っていると聞いたような記憶が……。
おーっ、缶入りですか。どうしても売値が高くなるので、売り上げ減少との兼ね合いで紙製容器に替えている業者が多い中で珍しいですね。

去年・今年とみやげ物のお菓子の平均価格が下がっているような気がしてならないのです。景気のなせる業なのか、量を減らして安くしたり、三個で一パック(バラせば三人に配れる)として売ったりと涙ぐましいのです。
hiro
2012/10/15 00:38
有馬温泉 ... 忘れる事が出来ない温泉郷です。
ここに行きたくて、2泊3日で神戸へ行きました。
有馬温泉郷をのんびり歩き、お寺や炭酸泉源広場など訪問 ...
御所坊という老舗旅館で湯浴みしました。
この日は、2011年3月11日でした ... ホテルに戻り、TVをつけた途端、衝撃に襲われたことを忘れられません(涙)
また、有馬温泉郷へ行く機会を持ちたいと考えています。
札幌温泉人
2012/10/15 18:27
●hiroさん
ウェブリブログに障害がありコメントが遅くなってしまいました。

今回は日帰り利用でしたので「奥座敷」を堪能する事はできませんでした。
次回の楽しみにしたいと思います(笑)
温泉マン
2012/10/18 03:47
●札幌温泉人さん
そんなことがあったのですね。
今回は日帰りでしたので次回は一度宿泊してみたいと思います。
温泉マン
2012/10/18 03:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





東京・大阪出張記 #14 「有馬温泉」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる