北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 然別峡露天風呂群(無料)

<<   作成日時 : 2012/08/10 16:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前回、菅野温泉(休業中)の記事を書かせていただきましたが、菅野温泉を訪ねた方の多くは近くを流れるユウヤンベツ川沿いにある露天群にも入浴された経験をお持ちの方も多いと思います。


実際、私が最初に菅野温泉を訪問した22年前は、菅野温泉に宿泊されている方が利用されている姿を良く見かけたものです。


ここは然別峡露天群の中で最も知られている「鹿の湯」です。

画像




当時石造りの脱衣場もあり大変懐かしく思い出されます。

※この石造りの脱衣場はその後自然公園法改正に伴い撤去されました。



私が北海道の温泉めぐりを始めるきっかけとなった松田忠徳さんの「湯けむりの旅 北海道」の表紙を飾っていただけあって、初めて訪れる者にとっては感動の湯であることに違いありません。



現在もその湯船は健在です。

脱衣室が新しくなっています。

画像



ここ鹿の湯はキャンプ場奥にありキャンプ場入口にも案内されていますので迷う事はないと思います。

画像





鹿の湯以外にここ然別峡にはユウヤンベツ川沿いに自然の露天風呂が点在していますが、初めて行かれる方には少々わかりにくいかも知れません。



今から22年前、私が最初に菅野温泉を訪ねた時ご主人からいただいた1枚のイラスト地図がありますのでご紹介します。

画像




実はこれ以外に、「ダム下の湯」、「チニカ(ペニチカ)の湯」、「キヌプ(イスゲン)の湯」、「テムジンの湯」他がありますが、この地図には載っていません。

しかしこの地図を参考にしていただければすぐ発見していただけるものと思います。

ただし、これらの露天風呂は川沿いにあるため、大雨等による増水で水没する事もありますので、利用の際はくれぐれも注意されて下さい。

そしてこの周辺は熊出没地帯でもあります。


さらに夏の間はアブや蜂等の虫も数多く飛んでいますので虫除けスプレーは必須かと思います。

田舎の虫は強靱ですので虫さされには十分ご注意下さい。


それらの点に十分注意して大自然の露天風呂をどうぞお楽しみ下さい。



それでは私は「メノコの湯」に入らせていただきます。

画像



今回は私一人で入浴です。


22年前は家族で訪問しています。


その時のメノコの湯は木枠がありました。
※この木枠も自然公園法改正に伴い撤去されました。

画像



せっかくなのでもう一ヶ所入浴させていただきます。

画像




こちらは「テムジンの湯」です。

川のせせらぎを聞きながら、そして森林浴も同時に堪能できる露天風呂は最高ですね。

それに無料ですからなおさらです(笑)




昔はカミさんも一緒にこの露天風呂に入ったものですが、最近はこの手の露天風呂に入らなくなりました。

ここは「ピラの湯」(20年前)です。

画像




今回カミさんは写真係を担当しました。




菅野温泉も来年には再開と報じられています。

再開したら再びカミさんを連れ菅野温泉とセットで楽しみたいと思っています。




■「然別峡露天風呂群(無料)」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
鹿の湯の古い写真が懐かしい。
僕もあの脱衣室があった頃湯浴みした事があります!
露天風呂マニア
URL
2012/08/11 21:51
●露天風呂マニアさん
マニアさんもこの頃の脱衣室時代に入浴経験があるのですね。
我が家の写真記録を辿ると、この頃トムラウシ温泉(旧建物)にも良く立ち寄っていました。
また、同じ年に川北温泉や臼別温泉(まだ宿があった頃)にも出掛けています。この頃から我が家の温泉巡りが佳境になっていたかもしれません(笑)
温泉マン
2012/08/13 02:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





然別峡露天風呂群(無料) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる