北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 然別湖(しかりべつこ)の夏と冬

<<   作成日時 : 2012/08/05 14:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

温泉めぐりスタンプラリーレポート途中ですが、ここで北海道観光における究極の季節感についてお伝えします。
北海道観光と言えばやはり夏の季節に訪れる方が多くなっています。
冬の観光と言えば「さっぽろ雪まつり」に代表されるような雪像や氷像の展示でした。


その冬期観光を逆転の発想で全国いや全世界から注目を浴びているのがここ然別湖かも知れません。

今回、温泉めぐり途中でその然別湖に立ち寄ってみましたのでちょっとご紹介させていただきます。



「然別湖」は北海道中央よりやや東側に位置する鹿追町にある北海道で一番高い標高にある湖です。

画像




夏は目映い緑を感じながらカヌー体験なども楽しんでいただけます。

画像




夏の湖畔に立つと雄大な湖を感じていただけます。

画像




しかし真冬に同じ湖畔に立つと・・・

湖が見えません。というより湖に通じるライトアップされた道が見えます。

画像




これは毎年1月下旬から3月下旬にかけ開催される「しかりべつ湖コタン」というイベントです。

然別湖は真冬氷結するため、氷結した湖上で各種イベントが開催されます。


今年のイベントは終了しましたが下記サイトを参照願います。
http://www.nature-center.jp/2012-kotan/kotan-top.htm



中でも多くの方に人気があるのがこちらの「氷上露天風呂」です。

画像




ライトアップされたイグルー(氷の部屋)内に2つの露天風呂があります。
それぞれの露天風呂は脱衣室を含め完全に仕切られています。

画像






露天風呂はこんな感じです。

画像



この氷上露天風呂が凄いのは単に氷結した湖上に設置されているだけではありません。

この露天風呂、実は天然温泉なのです。しかも温泉は絶えず新しい湯に入れ替えられています。




というのもこの温泉は浴槽に単純に溜められているのではなく、湖畔にあるホテル風水からパイプによって新しい温泉を引湯し、古い湯を戻しているのです。

画像


実に手の込んだシステムになっています。




氷結した湖上から空を眺めると「満天の星」を眺める事ができます。

その美しさにしばし寒さを忘れてしまいます。

画像






私の写真は夜の様子ですが、日中の様子は下記ブログ記事を参考にされて下さい。

■露天風呂マニアの温泉探索記
http://blog.goo.ne.jp/akkii83/e/f74ba7b8dd3e860b29f485bad3ab52a7







それでは、今回メインの温泉へ向かいたいと思います。

その温泉は冬期間通行止となるこの道路の先に夏期限定で営業しています。

訪問は20年以上振りになるので大変楽しみです。

画像







■「然別湖」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
入浴しているとドえらい目に遭うのは何故なんでしょうか。男の入浴姿を見ても面白くないと思うんですけど(笑)。今年の3月31日、土曜日の出来事でした。ドームがボタボタ溶けるなか入浴したのですが、入浴は私一人、数少ない観光客(最終日ですから)が覗くんですよね。
湯船にはもっと恐ろしい話があるのですが、それは内緒。でも、知っている人は知っている(爆)。
hiro
2012/08/06 00:12
こんばんは〜

然別湖は夏も冬も魅力的な場所ですね。
冬は氷上露天風呂、夏はあの温泉がありますからね。
次回の記事が楽しみです。

あの湖畔沿いの道路せまいなぁ〜

露天風呂マニア
URL
2012/08/06 21:37
●hiroさん
大変は経験をされたようですね。氷上露天風呂は入らない方も興味津々ですので一部マナーの悪い方が覗き込んでしまったのかもしれませんね。
氷上露天風呂に纏わる逸話は多いですね(笑)
温泉マン
2012/08/07 09:08
●露天風呂マニアさん
おはようございます。

しかりべつコタンは、例年マニアさんの一番乗りレポートを楽しみにしています(笑)

次回記事は例の温泉です。実に20年振り以上の訪問です。本当にあの道は狭いですねw
温泉マン
2012/08/07 09:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





然別湖(しかりべつこ)の夏と冬 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる