北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今金温泉あったからんど

<<   作成日時 : 2012/08/20 11:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家では20数年前北海道の全湯めぐりをしましたが、最近はもっぱらカミさんと二人で日帰り温泉旅を楽しむ機会が多くなりました。
当時あった温泉が休業や廃業になっていたりする温泉も多いのですが、新しく誕生した温泉に出会う機会もあります。

我が家が北海道全湯めぐりをしていた頃、今金町には3ヶ所の温泉施設がありました。

1ヶ所は今回の道南温泉日帰り旅で早朝立ち寄った「奥美利河温泉 山の家」です。

そして、美利河ダム近くにある宿泊施設も完備した「クアプラザピリカ」です。

以上2ヶ所は美利河地区にあります。



そして種川地区にある「種川温泉休憩所」です。



今金町市街地には当時温泉がなかったのですが、今回国道230号沿いに温泉マークが描かれた「あったからんど」という案内看板を発見しました。


この温泉はまだ未入浴ですのでちょっと立ち寄ってみます。

画像




こちらが温泉正面です。

大変立派な建物です。

画像




駐車場脇に「恵の泉」と彫られた石碑があります。

画像




この温泉が誕生した経緯が石碑に刻まれています。

画像


元々はドラム缶で温泉に入っていたところから始まっているのですね。

地域の方々の温泉に対する熱い思いが伝わってきました。





さて、時刻は9時30分です。温泉は営業しているのでしょうか?

画像


土日祝日は朝9時から営業しているようです。


ということで早速中へ入ります。



入浴料金は大人420円です。

画像


受付の方にお話をお聞きするとこの温泉のオープンは1995年12月とのこと。

我が家が温泉めぐりを終えた後に誕生していました。



館内は明るくとても綺麗で清潔感いっぱいです。

画像



こちらが浴室入口です。

画像



脱衣室にここの湯使いが書かれていました。

画像



泉質はナトリウム−塩化物強塩泉で源泉温度は43.1度と温泉分析表に記載がありました。

温泉は海水よりも高い塩分を持つ道内屈指の泉質です。




温泉の効能は次の通りです。

画像



脱衣室もとても綺麗に清掃されています。

画像



なお貴重品ロッカーはありませんが、貴重品は受け付けで預かっていただけます。





こちらの温泉は「ドラム缶で温泉に入ろう会」が原点ということで、浴室にそれをモチーフにしたタイルが貼られていました。

画像




それでは私も失礼して、素晴らしい強塩泉に入らせていただきます。

画像



露天風呂はありませんが、窓から差し込む光とても気持ち良かったです。




なお、今金温泉あったからんどに隣接して「ホテルいまかね」があります。

画像



こちらのホテルは「ミシュランガイド北海道 2012 特別版」に掲載されてます。

ホテルとあったからんどは連絡通路で繋がっています。
但し、温泉の方は入浴時間の制限と休業日(第1・第3水曜日)がありますのでご利用の場合はご注意願います。



さて次はもう少し南方面へ走行したいと思います。






■「今金温泉あったからんど」 ※今金町ホームページより
http://www.town.imakane.lg.jp/modules/pico2/index.php/content0006.html






■「今金温泉あったからんど」はこちらです■



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





今金温泉あったからんど 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる