北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #6 「ニセコ五色温泉」

<<   作成日時 : 2012/07/17 19:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道温泉めぐりスタンプラリー、6湯目は「ニセコ五色温泉」です。
昨年の温泉スタンプラリーもそうでしたが、どうしても私の足はニセコ方面に向いてしまいます。
確かに私の好きな湯が多いのでこれは致し方ないかもしれません。


さてカミさんを連れ先ずは小樽へと向かったのですが、この日は日曜日という事もありかなりの交通量があり、小樽市街を抜け塩谷付近で少し渋滞が発生している程でした。


となればここは迂回ルートを利用します。

通称「フルーツ街道」と呼ばれる農道を走行します。
※「フルーツ街道」の正式名称は「北後志東部広域農道」です。



途中、カミさんが早速産直野菜のお店を発見し立ち寄りします。

「水車プラザ」という名前の野菜や果物の直売所です。

画像




直売所傍らに「水車」があったので蕎麦の実でもひいているかと思いきや、水車は単独で回っているだけで単なるオブジェでした(笑)


水車隣が直売所になっているのでカミさんは新鮮野菜を購入です。

私はこの日さくらんぼ(佐藤錦)が安かったの購入しました。

画像





再び広域農道を余市へと車を走らせます。

今年4月、鹿児島・大阪・東京からお客様が来られたとき立ち寄った海鮮料理のお店へ立ち寄ってみます。

余市町の柿崎商店2階にある「海鮮工房」です。

4月の時は待ち時間なしで昼食を取る事ができましたが、さすがにこの日は長蛇の列ができています。

画像



ということでここでの昼食は諦め、今が旬の「塩水うに」を購入します。

画像


ちなみに我が家の車にはクーラーボックスと温泉入浴セットが常備されています(笑)



海鮮工房が混んでいたので昼食はこちらでします。

ここへ来たら名物「100円きのこ汁」は定番です。

画像




私もカミさんもきのこが大好きです。

この日はちょっと贅沢にきのこが入ったおにぎりもいただきます。

画像




ここきのこ王国には野菜や果物の直売所も併設されています。

当然ですが、食後はカミさんがお買い物をしました。



さて、余市から国道5号を共和町へ向け走行します。

稲穂峠を越え途中小沢からニセコを目指します。


途中、町境に差し掛かります。

手前が倶知安町、そしてその先がニセコ町です。

画像



そしてやって来たのは「ニセコ五色温泉」です。

画像



入口を入ると券売機があります。

大人600円、子供400円です。

画像




実は先月もここニセコ五色温泉に立ち寄っているのですがその時は別館の湯に入ったので、スタンプ登録できませんでした。

こちら本館は温泉スタンプラリー参加施設となっています。

画像



無事、6湯目を登録させていただきました。



ここニセコ五色温泉本館には浴場が2ヶ所存在します。


1ヶ所はこちらの大浴場です。

画像



大浴場は雄大な大自然の感じていただける湯船です。

画像



それでは失礼して・・・

画像



雄大なニセコアンヌプリを背景に何とも心癒される温泉です。




そしてもう1ヶ所の浴室は「からまつの湯」です。

画像



どちらかというとこちらの方がいつも空いています。


もちろん日帰り入浴料金で両方の湯を利用できます。

こちら「からまつの湯」も男女別に内湯と露天風呂があります。

私はここの内湯が結構お気に入りです。


西日を浴びながら内湯で微睡むのが好きなんです。


それでは早速失礼いたします。

画像





内風呂で微睡んだ後は露天風呂でさらにリラックスさせていただきます。

画像




やっぱりニセコ方面の温泉は最高ですね!!




■「ニセコ五色温泉」
http://goshiki-onsen.com/



■「ニセコ五色温泉」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです(^-^)/
メチャクチャ気持ち良さそうです。
白濁の湯に癒される…考えただけで、ボーッとしちゃいます。
札幌温泉人
2012/07/17 20:03
●札幌温泉人さん、こんにちは。
本当に気持ち良かったですよ。白濁の湯は、視覚的にも臭覚的にも刺激があっていいですね(笑)
温泉マン
2012/07/18 08:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #6 「ニセコ五色温泉」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる