北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己研修の旅 #27 「飯山線の旅 前編 戸狩野沢温泉駅」

<<   作成日時 : 2012/06/27 03:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自己研修の旅27回目は、野沢温泉からいよいよ都内へ戻ります。
今回同行いただいた方は私が鉄道ファンであることを知っているため、皆さんのお気遣いでしばし列車に乗車させていただくこととなりました。
同行メンバーに感謝です。



通常、公共交通機関を利用して野沢温泉を訪ねる時の玄関口になるのが、こちらの飯山線「戸狩野沢温泉駅」です。

画像





飯山線は豊野駅(長野県長野市)と越後川口駅(新潟県長岡市)を結ぶ全長96.7kmのJR東日本の路線です。



運行本数は長野方面からが多くここ戸狩野沢温泉が始終発となっているものも多くなっています。


今回も長野方面の列車に乗車するのですが、あらかじめ目的駅を決めていた訳ではないので路線図を眺めながらどこまで乗車するか検討させていただきます。

画像



検討の結果今回は豊野駅まで乗車する事にしました。
乗車時間は46分間です。運賃は480円です。



乗車する列車はここ戸狩野沢温泉駅が始発で、既にホームに入線しています。

画像




こちらが駅名標です。

画像




ホームに道祖神が祭られています。道祖神は災厄の進入を防ぐ神とされ野沢温泉の温泉街でも多く見られました。

画像



列車は長野行です。

画像




そして今回私の他にもう一人一緒に列車に乗車いただきます。

今回の旅にご一緒いただいている紅一点の鉄子(?)さんです。

昨年、肥薩線と九州新幹線800系の旅にもご一緒いただいている鉄道大好きの美女です(笑)

画像





他の同行者の方は車で併走いただき豊野駅で再び私達を拾っていただきます。

画像





それでは飯山線、戸狩野沢温泉駅→豊野駅、46分間の旅に出発させていただきます。

画像




飯山線は私にとって初めて乗車する路線です。

さてどんな景色が待っているでしょうか、とても楽しみです。




■飯山線「戸狩野沢温泉駅」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





自己研修の旅 #27 「飯山線の旅 前編 戸狩野沢温泉駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる