北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS オヤジ温泉旅 #2「苫小牧元町トーチカ」

<<   作成日時 : 2012/02/06 10:16   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

オヤジ温泉旅の2回目です。
今回同行したオヤジメンバー(実はお一人だけレディーが同行)全員、大の温泉好きなのは言うまでもありませんが、私を含め、温泉好きの方は温泉以外のジャンルにも深い造詣をお持ちの方が多いように思います。

当ブログに訪問いただいている皆様は私が温泉に加え鉄道大好き人間であることをご存じのことと思います。
ちなみにメンバーの中には私同様鉄道をこよなく愛する方もいらっしゃるので、案外温泉マニアと鉄道マニアはどこかで通じているのかも知れません(笑)


さて、今回同行メンバーの中には「地域グルメ」「地域史」に詳しい人もいて何とも面白い専門家集団であります。

前回ご紹介した市場食堂「マルトマ食堂」もメンバー内のグルメ通の方お薦めのお店ということで立ち寄った次第です。


食事を終えた後、メンバーが向かった先は温泉ではありません。

またまたメンバーお薦めの場所に寄り道をします。

寄り道の先は「苫小牧元町トーチカ」です。

画像




「トーチカ」はロシア語で、日本語では「特火点」と訳されるようで、鉄筋コンクリート製の防御陣地を指す軍事用語です。


こうした施設は「軍事遺跡」とか「戦争遺構」と呼ばれているようです。


今回「地域史」に詳しいメンバーの案内でやってきましたが、私を含め多くのメンバーが初めての訪問でした。


現在、入口が封鎖されているため中へ入る事ができません。

画像



ネットを検索すると、こうした軍事遺跡を廻られて記録に残されている方もいらっしゃるようで、本当にいろんなジャンルを趣味にされている方の多いことに驚いています。

そしてこうした遺構が北海道の海岸線に多く残っている事も知りました。

少しの時間ですが社会勉強をさせていただいた感じがしています。



さて、次はいよいよ温泉へ向かいます。



■「苫小牧元町トーチカ」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すみません、この記事、見落としてました…遅レスです。
おいらは廃線跡や廃駅を見て回るも好きですが、この手の「戦争遺構」(軍事遺構)を調べて見て回るのも好きです。
はっきり言って平和な世の中では全く無駄な建築物で、一見「負の遺産」的な感じもしますが、コレも「貴重な過去の建築物」であることは事実で、当時の建築技術のレベルを後世の人に伝える為に存在しているのではないでしょうか?。
更に平和の尊さや当時の日本と世界との情勢を考える上でも貴重な生き証人だと思いますので、このままずっと残しておいて欲しいと思います。
 ちなみにおいらが北海道で思い出に残っている戦争遺構は別海町にある「計根別飛行場跡の掩体壕」と宗谷岬にある「旧日本海軍宗谷望楼」ですね。
あと未成線の「戸井線跡」もある意味戦争遺構かな?と思います。
永田秀一
2012/03/09 23:35
●永田秀一さん
「戦争遺構」にもお詳しいですね。
今回、この手のジャンルに詳しい方の案内で立ち寄りました。
このような物がここ苫小牧にあったのですね。
大変良い社会見学をさせていただきました。
温泉マン
2012/03/10 12:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





オヤジ温泉旅 #2「苫小牧元町トーチカ」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる