北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ハドソンと高橋名人

<<   作成日時 : 2012/01/18 19:27   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

ゲームファンであれば「ハドソン(HUDSON)」という名前に記憶があることと思います。
ニセコ町出身である工藤兄弟が設立した北海道を代表する企業です。
しかし、かねてよりコナミ傘下の子会社となっていましたがついに2012年3月1日付けでコナミデジタルエンタテイメントに吸収合併されるとこととなりました。
報道によると合併後もハドソンブランドの商品・サービスは展開を継続すると伝えられていますが少なからず寂しい気持ちになりました。


ハドソンと聞き思い出した事があります。

ハドソンがゲーム分野で大ブームを築くきっかけとなった場所があります。
それは今はなき「CQハドソン」です。

ハドソン創始者である「工藤裕司」氏は、SL「C62−2号機」をこよなく愛し、その形式に因み郵便番号が「062」だった札幌市豊平区に会社を設立します。

その事がハドソンが当時発行した会社概要「ハドソン取扱説明書」に記載されています。

画像




名前にある通り、CQハドソンはアマチュア無線機器の販売を行っていたのです。

私もアマチュア無線家で良くCQハドソンに通っていました。


しかも、パソコンという言葉が生まれる以前「マイコン」と言われていた時代、今日のコンピュータ全盛時代を予見した先駆者的リーダーでもありました。


ハドソンの代表電話番号が「4622」だったのも「C62−2号機」に拘ったからでした。


工藤社長(当時)は、会社創立の地である札幌市豊平区平岸の「CQハドソン」で毎年1月3日に会社幹部と取引先の方を集め「餅つき大会」を実施していました。


当時私の会社もお付き合いがあったのでお正月に訪問していました。

今から24年前のお正月の写真が残っていました。



一番左に写っている方がわかりますか?
おわかりになる方はかなりのハドソン通の方ですねw

画像



そうです、今はハドソンを退社されていますがあの「高橋名人」です。



当時、息子と娘にサインをいただきました。

どこにしまっていたか忘れていましたが、カミさんがどこかから出してきました。

画像




今となっては大変貴重な色紙となりました。

ゲームの世界も昨今大きな変革の波が訪れているのですね。



高橋名人主演の映画があったのをご存じでしょうか?

タイトルは『はっちゃき先生の東京ゲーム』 です。

何とその映画に当時はまだ無名だった「鈴木保奈美」が出演した事を知っている方はほとんどいらっしゃらないことと思います。




全盛時、飛行機を貸し切って社員全員でハワイ旅行に行ったのは今でも語り継がれていますね。


そして小樽機関区に保存されていた「C62−3号機」を復活させた事も思い出されました。

ハドソン社からご招待をいただき家族で乗車させていただいた事がきのうの事のように思い起こされました。

画像



ただ残念だったのは、あの山線の難所であった稲穂峠を「C62−2号機」と「C62−3号機」の重連運転ができなかったことではなかったか思います。



ハドソンに関してはまだまだ多くの伝説や歴史が残っていますが、また何かの機会のお伝えできればと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ハドソンは昔はPC販売もしていましたね。
人生最初のPCは25年前にハドソン(丸井今井内の店舗)で購入しました。
当時はPC98の全盛期でしたが、店舗の人の勧めでグラフィック(ゲーム)性能に優れたシャープの「X68000」というマイナーPCを購入しました。そのOSがMS−DOSを真似て作った「Human-68k」というOSで、ハドソンが作ったものでした。
かなり良くてきたOSで、本家のMS−DOSよりも使い勝手がよかったです(^^)。
その後、もう一台購入して、ゲーム機というよりも仕事に使っていたのですが、黒船(Windows3.1)到来とともに、使わなくなってしまい、現在は電源も壊れて動作しません。
ジェベリスト777
2012/01/19 06:40
●ジェベリスト777さん
X68000、懐かしいですね。今井丸井店の担当はK店長でしたね。完動品だったらプレミア物かと・・・w
温泉マン
2012/01/19 10:18
お久しぶりです!いつもながら温泉マンさんの情報の引き出しの広さには感心します。
まさか温泉マンさんがハドソンの話題を出して来るとは意外でした!
世代的にはスターソルジャー、スターフォース、アースライト、桃鉄あたりが
おいら的にハドソンの代表的ソフトとも言えますね。
でもおいらがハドソンと聞いて一番の代表作と言えるのはおいらが北海道に興味を持つきっかけになったコレですね(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=RqqBgk7TdSA
最近地方を舞台にして、地域とタイアップしたアニメが流行っていますが、それらの走りだと言える作品で、ゲームはもちろんのこと、続編ゲームのアニメにもハマりました(残念なことにゲームで紹介されているお店の何軒かは既に無くなってたりしますが…月日の流れは早いですよね)。
そういう意味を含めてハドソンと言う会社は北海道に大変貢献した企業だったとおいらは思います。
地域活性化の為にも今、地方で活動を続けている全国ブランドの会社には是非頑張って欲しいものですね!

PS 何故か3月の後半に1週間ほど休みが取れましたので「北海道に行っちゃおうかなぁ〜?」なんて今思っていますが…やっぱり雪と寒さが問題でしょうか…
永田秀一
2012/01/19 20:47
お久しぶりでした!
今年もよろしくです♪
ハドソンという名前は今度どんどん忘れられていくのかな?
ボクが一時期、コンピュータ関連の道へ進んだのも
実はハドソンの影響が大きかったりします
昔は沢山の夢がその辺に転がっていたんだけどなぁ・・・
今はぜんぜん関係無い仕事していますけれどね(笑)
夢とともにハドソンも消えてゆくのでしょう
なんだか一つの時代が終わったような気がします
じゅん☆
2012/01/19 21:17
●永田秀一さん
こんばんは。
永田さんもハドソンとの思い出を一杯お持ちなんですね。
確かに北海道を代表する企業で当時ハドソンへ就職を希望する人も多かったですね。
ハドソンとはゲームではなくビジネス部門でお付き合いさせていただいていました。多くの人はハドソンがビジネス部門をやっていたことを知らない方が多いですが・・

3月に来道ですか?
まだ雪も多く残っていますが、この季節の北海道もなかなか良いですよ!
お待ちしています。
今年もよろしくお願いいたします。

温泉マン
2012/01/20 02:01
●じゅん☆さん
お久しぶりです。
相変わらずのご活躍に様子、ブログで拝見しています。
じゅん☆さんもコンピュータ関連の道へ進もうと思われた時期があったのですね。
当時ハドソンには良い意味で面白い人材が一杯集まっていましたね。20代で年収3000万円という人もいたくらいですから・・
最近北海道にそういった夢のある企業がなくなってしまった感がありますね。
当時私の会社も平岸にあり、毎日打ち合わせと称して良く飲んでいたのを思い出しました。
確かに一つの時代が終わった気がします。
温泉マン
2012/01/20 02:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





ハドソンと高橋名人 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる