北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 松鶴湯温泉(廃業)

<<   作成日時 : 2011/11/16 02:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

都市部での大型温泉入浴施設誕生により、周辺市町村にある温泉銭湯が廃業になる例を耳にするようになりました。
札幌のお隣江別市に、その昔家族で良く訪ねた温泉銭湯が今年廃業となってしまいました。
その銭湯とは「松鶴湯温泉」です。


入口に「本日のお湯は・・・」と表示しているあたりが何とも温泉銭湯の情緒を感じますね。

画像



茶褐色したモール系温泉は一日の疲れを癒してくれました。


駐車場も多くの台数分が確保されており、遠方から車で訪ねても便利な温泉銭湯でした。

画像



しかし、今年になってから廃業したとの噂を耳にし、先日仕事で近くまで行ったので立ち寄ってみました。

噂は本当だったようです。

本来であれば営業している時間であり、入口に暖簾がかかっているはずですがそれがありません。

画像




振り返って見ると、私が最後にここを訪ねたのは2006年10月です。

その1年後、江別市内に立て続けに大型温泉施設が2ヶ所できました。

どちらも天然温泉施設で、一方の入浴料は400円、そしてもう一方は銭湯料金である420円です。

館内には広い休憩施設にお食事処、大型浴槽にサウナ、露天風呂、ジャグジーにマッサージルーム等もあります。
そして営業も深夜までやっています。

これでは小規模な温泉銭湯では太刀打ちできません。


時代の流れと言ってしまえばそれまでなのですが、温泉ファンとしては何とも寂しい気持ちになりました。

廃業にならないためには少しでも現在営業している施設を利用するしかないと感じた次第です。



※追伸
記事をUP後情報をお寄せいただきました。
ここ松鶴湯温泉の廃業は経営不振ではなく、今年はじめ経営者のご主人が亡くなられ、奥様一人での切り盛りが大変で温泉経営を引き継がれる後継者がいらっしゃらなかったことが原因とのこと。温泉業界もいろいろと大変な時代に突入しているのですね。
ということで再開を期待したいですね。
この度は情報提供ありがとうございました。


■松鶴湯温泉(廃業)はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前はここから歩いて5分の所に住んでいた為に良く利用しました。塩分の濃いモール系でしたでしょうか。螺旋階段を上がって小さな半露天風呂へ…
隣の建物の窓しか見えませんが(笑)
しかし残念ですね。
ユキヒロ
2011/11/16 12:41
●ユキヒロさん
そんな近くに住まわれていたことがあるのですね。ここの廃業は経営不振ではなく後継者不足が原因とのことですので再開を期待したいと思います。
温泉マン
2011/11/16 13:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





松鶴湯温泉(廃業) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる