北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 花園温泉(温泉スタンプラリー28湯目)

<<   作成日時 : 2011/09/05 18:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

陣川温泉に続き、函館市内2件目は「花園温泉」へ向かいます。
函館はその昔、北海道全湯巡りの際何度も訪問した場所であり、温泉ファンにとっては天国の地ですね。


とにかく温泉銭湯でありながら大駐車場が完備されています。
これは地方から来る私のような利用者には大変ありがたいですね。

画像




周辺は住宅街になっており、お隣には大型ドラッグストアチェーンのお店があります。

画像





こちらは花園温泉正面です。

画像





入口に営業時間の明示がありました。

朝6時から営業しているところが多いのも函館の特徴ですね。

画像





券売機が4台もあります。さぞかし時間帯によっては混雑するものと思います。

画像



こちらが男湯入口になります。

花園温泉には新館と旧館があります。

女湯は新館と旧館が繋がっていますが、男湯は繋がっていないので、どちらかを選択して入浴します。

今回私は新館を利用します。

画像



函館の銭湯は熱い湯で有名です。

ということで先ずは低温湯へ入る事にします。

画像






低温湯という事でしたが、私にとっては極めて熱く感じます。

画像






何と、湯温計を見ると44度を示しています。

流石、ここは函館です。(笑)

画像




でも、この熱さがたまらないのですが・・・

時間をかけ肩までしっかりと浸からせていただきました。

この熱さも慣れてしまうと病み付きになりますね。


やっぱり函館の銭湯は最高です!!





函館には町名が温泉の名称になっているものが多くありますね。

前回紹介した陣川温泉や今回紹介の花園温泉もそうですね。



そして18年前行った温泉もそうでした。

函館市宝来町にあった「ほうらい温泉」。
残念ながら今はもうありません。

画像




函館の温泉巡りは最高ですね。




■「花園温泉」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
函館は温泉ファンにとって天国の地なのですか!知りませんでした。(^^ゞ

毎夏都道する際はいつも未明に首都圏を出発し、昼に青森着。
で函館にはフェリーで夕方に入って寝るだけ。
翌日からの北海道ツーリングにむけてただ寝るだけが多いので函館近郊の温泉には殆ど行ったことがありません。
八雲町の銀婚湯や鹿部温泉が入ったことのある函館に一番近い温泉でしょうか。

一刻も早く函館を離れ北海道ツールングを満喫することしか考えてなかったのは勿体なかったですね。

でもやっぱり函館でゆっくりしちゃうのは勿体ないんですよね。(笑)
のじじ。
2011/09/05 19:05
●のじじ。さん
こんばんは。

函館は420円の銭湯料金で入浴できる温泉銭湯が多く存在します。
少しゆったりしたいのであれば温泉ホテルで日帰り入浴もできます。

是非、ツーリングの帰りは函館の温泉でゆっくりされて下さい。
早朝から営業しているのが嬉しいですね。
温泉マン
2011/09/06 00:11
ほうらい温泉懐かしいですね!!俺も平成二年にいきました。赤錆色のお湯が忘れられませんな〜津軽海峡がみえるステキな温泉でしたが〜 そういえば昔からCMでお馴染みのホテル層雲が先月末で営業停止されたとか。
北のテッチャン
2011/09/06 01:41
●北のテッチャンさん
こんにちは。
ほうらい温泉に行かれた事があるのですね。
津軽海峡が見える温泉でお気に入りだったのですが・・・残念です。

ホテル層雲は東日本大震災の影響で国内外からのお客様が激減したようですね。
温泉マン
2011/09/06 10:39
宝来温泉、もうないんですか!
平成2年に谷地頭温泉に行こう思うて路面電車に乗ったら休みで
さっき乗ってきた路面電車で折り返し、運転手さんに近くの温泉を尋ねたら
宝来温泉を教えていただき
「帰りの運賃、タダでいいよ」と優しい気遣いをしてくださった(悪いので払いましたが)のを、つい昨日のように思い出しました。
大浴場から函館湾が見え、当時500円という他の温泉より高めの料金設定でしたが
眺めに満足しただけに、とても残念です。
その後、平成5年にも御地を訪問した時に、再び利用しました。
わくわく号うきうき号
2016/10/22 17:23
>わくわく号うきうき号さん、コメントありがとうございます。
返信が大変遅くなり申し訳ありません。
宝来温泉の廃業はとても残念です。函館湾の眺めが良かったですね。
今後もお時間がございましたらコメントいただけましたら嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。f
温泉マン
2016/11/28 18:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





花園温泉(温泉スタンプラリー28湯目) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる