北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 士幌駅跡

<<   作成日時 : 2011/08/03 11:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

旧士幌線跡の見所は上士幌町ぬかびら源泉郷界隈に多く存在しますが、当時の駅舎がそのままの形で残っている場所はありません。


隣町である士幌町にあった「士幌駅」は現在も静態保存されています。

画像




こうして当時の駅舎がそのまま残されていることは大変貴重なことです。

画像



駅舎跡は士幌町史跡に指定されています。

画像






駅名標も残されています。

画像





線路やホームの一部も残されており、当時の様子を偲ぶ事ができます。

画像





駅舎裏には「転轍てこ」も残されています。

列車交換の際に駅員さんがてこを操作していました。

画像




駅舎内には当時の時刻表が掲示されています。

画像



「十勝三股」の文字がとても懐かしく感じられます。




■旧士幌線「士幌駅」跡はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
士幌町には行ったことがありませんが
駅舎が町の史跡として残されているのは
素晴らしいことですね
鉄道マニアさんとしてはたまらないでしょう(笑)
そういえばボクはあっち方面だと愛国駅と幸福駅に行きました
ブームの頃は全く知りませんが・・・
「愛国から幸福ゆき」の切符を持ってますよ♪
愛国駅は駅舎が改修されたようですね
和友
2011/08/03 15:16
●和友さん
十勝の廃線跡の旅は楽しいですね。
私が学生の頃「愛国から幸福ゆき」の大ブームでしたね。
でも本当に哀愁を感じるのは池北線(ふるさと銀河線)ですね。
青春の想い出が詰まっている路線でした。
温泉マン
2011/08/03 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





士幌駅跡 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる