北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS とうきびペーパー

<<   作成日時 : 2011/07/09 08:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日札幌市中心部へ出掛けた際、今年開通した「札幌駅前地下歩行空間」を訪ねました。
ここを通るのは2回目になります。

画像



地下歩行空間では各種イベントが開催されています。



ここは「さっぽろ地下街オーロラタウン・ポールタウン」と違い常設の店舗がありません。

通路両側に臨時のお店出ています。

画像





私が今回立ち寄ったのは合同会社工房アルティスタさんが出店している「とうきびペーパー」のお店です。

※「とうきび」とは「とうもろこし」の事で北海道人の多くは「とうきび」と呼びます。

画像





「とうきびペーパー」という言葉を初めて聞かれる方も多いかと思いますので次の写真の説明をご覧下さい。

画像



とうきびペーパーには多くの製品があります。

こちらは名刺サイズのメモ帳です。

画像




そうなんです。

私もこちらの会社でこの名刺サイズの「温泉マンとうきびメモ帳」を作っていただきました。

画像




メモ帳以外に封筒やはがきもあります。

画像


<


また一筆箋や少し大きめのメモ帳もあります。

画像




写真を撮り忘れてしまいましたがオリジナルキーホルダー等も販売しています。



笑顔が素敵な永谷(ながたに)社長が皆さんのお越しを待っています。

画像



詳しい営業時間を聞いてくるのを忘れてしまいましたが、7/14(木)迄の10:00〜18:00は間違いなく営業していると思います。(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そっか…あの手帳はトウモロコシの皮を再利用した商品だったのですね
昔風の紙の手触りで妙に懐かしい感じがするので、もしかしてそういう系統の繊維を使ってるんじゃないかな?と思ってたらやっぱりそうだったんですね。
そういえば、以前外国の人が「日本ほど色々な紙を日常的に使ってる国は無い」って言われたことがあります。
トイレットペーパーにしてもティッシュペーパーにしても、外国の人から見ると「何て高級な紙を使ってるんだろう?」っていうレベルだそうです(しかもそれが安いってことに驚くそうです)。
日本人は昔から和紙など紙の文化を大切にしてきた民族なので、こういう紙の文化も世界にPRしていくといいんじゃないかな?って思います。

再利用といえば先日青森に行った時に、ホタテ貝の貝殻の再利用で化粧品や浄水器のセラミックフィルターなどが作られていることを知りました。
(北海道に行った時に何気にホタテを食べていますが、ホタテの貝殻って毎年大量に出て処分に困ってることを知らずに食べていました)こういう一見ゴミになりそうなものを再利用して商品化するって、コストもかかって大変だと思いますが、地球環境を考えるととてもいいことだと思いますね。
温泉マンさんの手帳、大切に使わせて頂きます!
永田秀一
2011/07/09 19:26
●永田秀一さん
こんばんは。
今回温泉マンメモ帳のプロフィールをご紹介させていただきました。
製作会社の社長に「このプロフィールを今度製作の際はメモ帳裏に書いて下さい」とお願いしてきました。
もらった方もメモ帳がECOに貢献していることを理解いただけるかと思います。

日本国内ではいろんな分野でこうした廃棄物の再利用をしているところがありますね。
私もほんの少しですが貢献させていただきたいと思います。
温泉マン
2011/07/09 20:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





とうきびペーパー 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる