北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 五の沢と公共交通機関

<<   作成日時 : 2011/07/25 13:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

士幌線が廃止になってから、ぬかびら源泉郷までは帯広(十勝バス本社)から1日片道4本のバスが運行されています。

しかし、その先の十勝三股方面へは1日1本の運行しかありません。


糠平源泉郷から北(十勝三股方面)へ5km程の地点に「五の沢」という場所があります。

画像




ぬかびら源泉郷では使用できた携帯もここでは既に圏外となるため、国道管理者が設置した「非常電話」があり、そこにバス停もあります。




このバス停からは幌加温泉、十勝三股そして三国峠を越え層雲峡温泉、旭川までのバスが運行しています。

画像




しかし、この写真にある通り1日1本しか運行していません。



反対側にある帯広方面のバス停時刻を見てみます。

画像



こちらも1日1本です。


この両者の時間から、旭川方面から来た場合はかろうじて日帰りの利用ができますが、その逆はできません。



3年前に撮影した写真を見ると、1日に2本運行がありました。

画像



車を利用しない人にとっては公共交通機関であるバスの運行は大変貴重です。


でもこんな不便バスですが、私のブログに訪問いただく三重県にお住まいの方(女性)は、このバスを利用して幌加温泉「鹿の谷」に立ち寄られています。

マイカーを利用している人にはバスの時刻表なんて関係ないかもしれませんが、でもバス利用者にとってはとても大切な情報なのです。

こんな情報をきちんと提供いただいてるホテルがあります。

それはぬかびら源泉郷「糠平舘観光ホテル」のHPです。


たとえホテル利用者の99%がマイカー、レンタカー、観光バスであるかも知れませんが、残り1%(もしかしたらもっと少ないかもしれません)の利用者に対し情報提供いただく姿は、まさにこれこそが「ホスピタリティ」ですね。

実はここ「糠平舘観光ホテル」にはお客様にとっても親切なフロントマン「Tさん」がいらっしゃいます。

日帰り入浴も可能ですので、お近くをお通りの際は立ち寄られて見てはいかがでしょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
確かに車社会になって
バスの本数はどんどん少なくなってきましたね
特に北海道ではみんなが車持ってますからね
バスが1日に1本ですか・・・
大変貴重な1本ですね
これは残してほしいです

山湖荘がホスピタタリティ溢れる宿だとお聞きしましたが
糠平舘観光ホテルもなかなかのようで・・・
そうですね〜
大変親切なフロントマンさんがいっらっしゃいますからね〜(笑)
和友
2011/07/25 18:08
すいません
ホスピタタリティになっちゃってますね〜
修正できませんか?(笑)
和友
2011/07/25 18:23
こんばんは〜
記事とは直接関係ありませんが、
トップ画像がナイタイ高原になりましたね。
最近はずっとこの近くで仕事ですが、
雨ばかりで開店休業状態です(泣)
露天風呂マニア
URL
2011/07/25 19:58
●和友さん
ぬかびら源泉郷は最高です。
「ホスピタタリティ」を修正しなくとも十分にその気持ちが伝わってきますよ(笑)
温泉マン
2011/07/25 22:23
●露天風呂マニアさん
先日ナイタイ高原に立ち寄ったのでトップ画像にしてみました。

天気に悩まされているのですね。
天候回復を願っています。
温泉マン
2011/07/25 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





五の沢と公共交通機関 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる