北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧士幌線「幌加駅跡」

<<   作成日時 : 2011/07/16 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回紹介させていただいた「第五音更川橋梁」の近くに国道を管理する北海道開発局の「幌加除雪ステーション」があります。

画像




こちらが「幌加除雪ステーション」正面です。

画像



「第五音更川橋梁」そして今回ご紹介する「幌加駅跡」の見学の際はこちらの幌加除雪ステーションに駐車しましょう。


除雪ステーション脇の林道を少し入った場所に「幌加駅跡」があります。

画像





「幌加駅」に関した説明板があります。

画像




多くの鉄道ファンが訪ねる場所であり、この日も私以外に数名の方がいました。

画像





駅と言えば「駅名標」ですが、この駅名板は当時の物ではなくここの保存会の方が設置されたものです。

画像






残念ながら私は士幌線の乗車経験がないのですが、この線路跡に立つと当時の列車走行音が聞こえてくるような気がします。

画像





本当に廃線跡は心癒される場所ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
幌加駅跡は何度行ってもいい場所ですよね〜
おいらも毎回幌加除雪ステーションに車を停めさせてもらって見学しています。
かつて人の営みがあった駅跡に立つと何とも言えない不思議な気持ちになりますが
不思議とこの幌加駅は悲しいという雰囲気ではなく、
自分の故郷でもないのに「懐かしい…」って思えてしまいます。
個人的な希望ですが、幌加除雪ステーション内に幌加駅やこの周辺の林業や水源開発に関する資料などを展示してもらえたら楽しいのではないかな?って思います。

永田秀一
2011/07/18 10:45
●永田秀一さん
旧士幌線跡は、鉄道ファン以外にも多くの方が訪ねる場所ですね。
私は鉄道ファンでもありますが土木技術者の端くれでもありますので、その観点からもアーチ橋を含め当時の建設技術の素晴らしさに感動しています。
たしかに士幌線ではいくつかの列車事故により亡くなられた方もいるのですが幌加駅にはそういった雰囲気を感じることはありませんね。

>幌加駅やこの周辺の林業や水源開発に関する資料などを展示してもらえたら楽しいのではないかな?って思います。
私は地元有志(NPO法人等)で基金を募り、ぬかびら温泉郷のどこか(温泉ホテル含む)にそのような展示ができればいいと考えています。
これも重要な観光資源ではと思っています。
鉄道を愛する人にはそういった活動に協力的な方が多いと私は感じています。
温泉マン
2011/07/18 11:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





旧士幌線「幌加駅跡」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる