北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 三国峠(北海道)

<<   作成日時 : 2011/06/28 04:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

層雲峡を後にし国道39号をさらに東へ走行します。
上川町郊外からここ層雲峡を含む区間は国道39号と国道273号の重複区間です。
大雪ダム手前から国道273号へ右折し十勝方面へ向かいます。

画像



ここから今回の宿泊地である「ぬかびら源泉郷」まで53kmです。

画像




しばらく走行すると右手に「高原温泉10km」の看板があります。

画像





高原温泉とは「大雪高原温泉」のことで、標高1300mにあるため毎年6月上旬から10月上旬の4ヶ月間しか営業していません。

特に9月下旬の紅葉シーズンには、この国道入口から温泉までの10kmは一般車通行禁止の措置が講じられ、一般の方はここから専用のバスでしか行く事ができません。

それだけ紅葉が綺麗なスポットという事にあります。
登山者の宿としても有名です。

画像



今回は時間の都合もあるため通過させていただきます。



さて、ここにも北海道らしい看板がありました。

画像




実際熊が横断していたら単に注意だけで済むのでしょうか?(笑)



さて、さらに先へ進みます。

ここは上川と十勝の境界でもある「三国峠」です。

画像



三国峠の名前の由来は、石狩国、十勝国、北見国の境界付近にあることから名付けられたとされていますが、実際は石狩国と十勝国が接しており北見国は接していません。

また今回のタイトルで「三国峠(北海道)」と書かせていただいたのは、同じ名称の峠が国道17号の群馬県と新潟県境界にも存在しているためそこと区分するためです。



以前は交通の難所で砂利道の時代が続き、冬期間は閉鎖されていたのですが、その後次の写真にある「松見大橋」の完成等もあり通年開通となり、上川と十勝を結ぶ重要な観光ルートとして活用されています。

画像




この後は一気に峠を下り、旧士幌線跡を少し辿ってみたいと思います。




■「三国峠(北海道)」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「三国峠」って群馬県と新潟県境界のほかに大分県や兵庫県、福井〜滋賀〜京都にかけての三国峠、山梨県〜神奈川県にかけての三国峠、長野県〜埼玉県にかけての三国峠など、全国いたる所にありますよね!他にも同じ字でも「さんごくとうげ」と読む峠が山梨県にも存在するみたいです。
 その中でもおいらが「三国峠」と聞いて一番最初に思い出すのはやっぱり、北海道の国道273号線の三国峠ですね!
 もう何度も通ってるハズなのに毎回何故か新鮮な気持ち(ドキドキ感)で走れちゃう不思議な場所だとおいらは思ってます。
 先日のブログでも温泉マンさんが書いている様に携帯電話もサービスエリア圏外な上に、峠付近にはGSはおろか民家すら見当たらず、交通量も観光シーズン以外では皆無…そして今回のブログの7枚目の写真の様な眼下に広がる樹海のパノラマを目にすれば、ここがいかに「非日常」な場所なのかを嫌って程実感できる場所だとおいらはいつも感じています。
 おいらが三国峠を走る時は帯広〜上士幌方面から旭川方向に向かうルートが多いのですが、頂上付近の駐車場に近づく度に現れる標高を示した標識の数値が徐々に大きくなっていくのを見ながら走るのがとても楽しく、悲鳴にも似たエンジン音を山々に轟かせ走る、非力ながらも健気に頑張るわが愛車と一緒に北海道の国道最標高地点を通過する時は何とも言えない高揚感を覚えます。
 今年予定している北海道旅行は日程の関係で愛車を連れて行ってあげることは出来ず飛行機&レンタカーでの移動になりそうですが、今年も三国峠を走ってみたいと思います。

PS 頂上付近の売店のアイスクリームいつも美味しく頂いています。
あの売店、もう少し三国峠関係のお土産とかあればいいのですがねぇ…
永田秀一
2011/06/28 21:00
●永田秀一さん
こんばんは。
永田さんが言われる通り三国峠は全国にありますね。
ネットでググると群馬・新潟県境と北海道の三国峠がTOPに表示されるかと思います。私も北海道人ですのでやはり今回の三国峠が真っ先に頭に浮かびます。
私は上川側、十勝側からの走行はほど半々ですが、その昔北海道の温泉巡りをしている頃は、北見から勝北峠を越え三股へショーとカットしたことが何度かあります。
最近は年齢的な事もあり長距離運転が苦手になりました。

永田さんは今年も来道されるのですね。
どうぞ安全運転で北海道を存分にご堪能下さい。

温泉マン
2011/06/28 21:15
こんばんは〜
温泉に行く途中に何度も三国峠を通行しています。
昼間はそんなに鹿を見かけませんが、
夜間通行するとかなりヤバいです。
鹿の出没頻度が高く、スピードを出し過ぎると本当に危険です。

もう15年くらい前ですが、崖から落ちてきた
鹿らしき大型動物(熊かもしれない)の足?
に後輪が乗り上げかなりの衝撃がありました。
当時買ったばかりのスポーツカーが壊れたかと思うほどの衝撃でした。
結局奇跡的にクルマにはダメージがありませんでしたが、
動物との衝突に最新の注意が必要です。
露天風呂マニア
2011/06/28 21:33
●露天風呂マニアさん
こんばんは。
鹿に関しては私も何度も怖い思いをしています。
数年前、釧路方面へ仕事へ出掛ける機会があり、それも夜に走行していました。
幸い私は鹿との衝突はありませんでしたが、知人のクラウンがお釈迦になりました。
十勝、釧路方面の夜間走行は特に注意が必要ですね。
温泉マン
2011/06/28 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





三国峠(北海道) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる