北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「気付き発見」の旅 その14 肥薩線 #3「大畑駅」

<<   作成日時 : 2011/06/14 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

人吉駅より「いさぶろう3号」に乗車し肥薩線最大の見所が点在する吉松駅へ向け出発しました。
人吉を出発し、しばらくすると1000分の25という急勾配を登って行きます。
気動車のエンジン音もそれを感じさせてくれ、列車スピードも遅くなってきました。

先人がこの路線を開拓した苦労が偲ばれます。

人吉〜吉松間は現在、地域の人々の足と言うよりは観光客向けの路線として定着していると思います。

この列車「いさぶろう3号」も目的地に早く到着するというのではなく、のんびりと沿線の景色や自然を楽しむ事を目的としています。

人吉を出発して約20分、最初の停車駅「大畑駅」が近づいてきました。


「大畑駅」「おこばえき」と読みます。


その昔、焼畑のことを「こば」と言いこの界隈に大きな焼畑があったことからこの辺りの地名になったと言われています。
※車内アナウンスでも説明がありました。


列車最後尾から、今走行してきた方向を見ると線路が入り組んでいます。

画像




大畑駅は日本で唯一、ループ線の中にスイッチバックを併せ持つ駅なのです。

平面では、ループ線やスイッチバックの位置関係が良くわかりませんので、GoogleMAPの航空写真で見てみます。


大きな地図で見る


今回の下り列車の場合、写真左方向からトンネルを抜け右手にある大畑駅ホームへと進行して停車し乗降客を取り扱います。


その後、列車は一旦写真左手方向に後退し「加速線」へ入ります。

加速線とは、これから急勾配の登りとなるループ線へ入るため列車を加速するための線路です。


大きくループを描く事で高低差を緩和させているのです。
これも先人の知恵だったのですね。

列車が大畑駅ホームに入線し停車しました。
ここで5分間停車し乗客はそれぞれ写真撮影など、しばし自由行動となります。

先ずは駅名標と一緒に記念撮影です。

画像




駅舎の方へも行ってみます。

画像




駅の横では売店があり農産物などの直売が行われていました。

画像



駅舎内へ入ると壁一面にもの凄い数の名刺が貼られていました。

画像





駅の時刻表もレトロな感じとなっています。

画像




その昔この区間の主役は蒸気機関車で、この急勾配区間に悪戦苦闘していたことが窺えます。

画像



さてお決まりの、素敵な女性アテンダントさんとの記念撮影タイムです(笑)

画像


本当にいつも素敵な笑顔をありがとうございます。




しばし停車の後、発車ベルが鳴り出発のお時間です。

今進んで来た方向と逆に走行します。
乗客の皆さんが興味深そうに全員その方向を見ています。

画像




この様子は車内に設置されているテレビモニターでも見る事ができます。

画像




加速線への後退を終え、今度は再び前進します。

いよいよ大きく円を描くループ線を駆け上ります。


ループ線途中には案内看板があり、乗客向けのサービスとして一旦列車が停止します。

画像



そこから、先程停車した「大畑駅」を眼下に見ることができます。
この写真からもかなりの高低差を登って来たことがわかります。

画像



鉄道ファンの私としては今回ここ「大畑駅」を訪ねる事ができとても感動でした。

ある意味、ここは鉄道ファンの聖地的存在かもしれません。


■「大畑駅」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
くうぅ〜温泉マンさん、またまたかゆい所に手の届くようなblog展開です

「はぃ?ループ線&スイッチバックぅ?なんじゃソラ」って、ハイみんな思うでしょ、って所でGoogle登場!
鳥瞰させて下さります
これなら「はいはいナンカ面白い鉄道ですね」ってついて行けます
今回も温泉マンさんの後ろにくっついて「日本の車窓から〜九州編〜 produced by Onsenマン」を楽しめました
毎度まいど有難うございます

にしても、「おこば」の駅名票の隣で写っている温泉マンさんも美人アテンダントさんと一緒に写っている温泉マンさんも表情が一緒じゃないですかっ!
顔カタイですよぅ、スマイル、スマイルぅ
温泉マンさんもっと笑ってぇ(爽やかに、知的に、紳士的に)
paoまま
URL
2011/06/14 23:09
●paoままさん
次回九州旅行では是非肥薩線にご乗車下さいw

私は基本的に女性は苦手なんです。今度paoままさんの横で笑顔で写真に写る訓練をお願いします(爆)
温泉マン
2011/06/15 00:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





「気付き発見」の旅 その14 肥薩線 #3「大畑駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる