北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 道の駅「サンフラワー北竜」

<<   作成日時 : 2010/08/15 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、生まれ故郷の妹背牛町へ墓参りに行って来ました。
実は先祖代々のお墓は妹背牛町にあるのですが、我が家の菩提寺は隣町である秩父別町にあります。
菩提寺には納骨堂があるのでお盆の墓参りの際はその両方を訪ねます。


本当は「妹背牛温泉ペペル」に立ち寄る予定でしたが昨日は久し振りにお天気が良かったので周辺を観光がてら少し寄り道をして行く事にしました。


という事で今回、北空知にある道の駅3駅を巡って行く事にします。


妹背牛町にあるお墓参りを終え秩父別町にある菩提寺へ向かう前に少し回り道をして北竜町にある道の駅「サンフフラワー北竜」へ向かいます。



道の駅「サンフフラワー北竜」と言えばこちらの「北竜門」が有名ですね。

北竜門

私が北竜門の写真を撮っていたら、同じく家族連れの方も撮影されていました。

その言葉を聞いていたら、何と中国語でした。

最近道内に中国人観光客の方が多いと聞いていますが、団体の大型バスではなくレンタカー利用した方も多いようです。

先日も香港からお越しになったご夫婦が新千歳空港からレンタカーを利用し「道の駅ハウスヤルビ奈井江」に立ち寄られ少々お話させていただいたことを思い出しました。


しかも中国の方は「龍」にひときわ愛着を持たれているので、ここの北竜門は絶好の撮影ポイントだったのですね。





北竜門をくぐると、道の駅施設の建物が見えます。

建物全景

施設は大きく3つに分かれます。

向かって左から「ホテル」、「道の駅インフォメーション(売店・レストラン)」、「北竜温泉」です。




こちらは建物中央にある売店「サンフラワーショップ」です。

サンフラワーショップ

北竜町の名産品が売られています。



売店横に北竜温泉の受付もあります。

温泉受付




普段は朝9:30からの営業ですが、先ほどこの建物に入る際入り口に張ってあった案内に感心しました。

朝風呂案内

期間限定ですが「朝風呂」をやっています。
私も以前全道の温泉歩きをした際、キャンプや車中泊の後、早朝温泉に入りたいと思った事が何度となくありました。

これは本当に嬉しいサービスですね。





さてここ道の駅「サンフラワー北竜」にはホテルがあります。

ホテル正面



実はこのホテルでは無料でWi-Fiが利用できます。

セキュリティ設定がないので無線LAN対応の端末をお持ちの方はすぐに利用できます。



私も持参した「iPad」で早速接続してみました。

wifi

基本的にはホテル利用者向けのサービスですが、ホテル周辺ではその漏れ電波で利用できます。



やはりこうした道の駅で無料でWi-Fiが利用できるのはとても便利ですね。

道の駅ハウスヤルビ奈井江では営業時間内、電源付きの専用オープンスペースでWi-Fiが利用できますので是非お立ち寄り下さい。



さて、この後は菩提寺がある秩父別町へ向きます。


お参りを終えた後は道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」に立ち寄ります。


次回は「鐘のなるまち・ちっぷべつ」をお伝えする予定です。






「頑張れ空知!!」


私も応援します。






●道の駅「サンフラワー北竜」
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/17/each.htm



■道の駅「サンフラワー北竜」はこちらです。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
北竜のひまわり畑に行ったコトがあります
見事に咲き競って凄く綺麗でした♪
TVのニュースで見ましたが、北海道は中国人観光客が多いようですね
こちらでも中国の方多いですよ
都心の繁華街や観光地でも中国語の会話がバンバン聞こえてきます
箱根のあるホテルの露天風呂に行ったら
入っていたのは全員中国の方らしく、皆さん大声で話してました
なんだかそのパワーに圧倒されてしまい
ボクはすぐでちゃいましたけど・・・(笑)
政府がビザ発行の規制緩和をしてるのでこれからも益々多くなるんでしょうね
まぁ〜国民性が違うんでいろいろトラブルもあるでしょうが
とにかくいっぱいお金を使って欲しいですね(笑)
和友
2010/08/16 12:32
●和友さん
こんにちは。
北竜町は生まれ故郷の隣町なのですが、今回久し振りに立ち寄りました。
やはり花の群生は多くの方を魅了する観光スポットとして人気がありますね。
中国の方の消費は積極的なので、受け入れる側もさらなる購買意欲を高める商品提供が必要だと思います。
それで地域が少しでも潤ってくれればいいですね。
温泉マン
2010/08/16 13:51
道の駅「サンフラワー北竜」、北竜温泉どちらも利用したことありますよ
道の駅サンフラワー北竜の北竜門は本当にインパクトありますよね〜!しかも道の駅の建物がなんとなくヨーロッパの街並みっぽい所がミスマッチで面白いですね!
最近はWi-Fiが使える道の駅やSAが増えてるのはいいことですね、あいにくおいらはまだWi-Fiを使っていませんが、いずれ導入してみようかな?って思ってます。
道の駅なんかの所謂「漏れ電波(通称:野良電波)」拾うのって楽しいですね
北海道を車中泊やって回ってる時に道の駅で夜中も電波拾える所が何箇所かあって、データ通信カード使ってなかった頃は非常に助かった経験があります。
全国全ての道の駅でWi-Fiが使える様になるといいですね!
永田秀一
2010/08/16 22:38
●永田秀一さん
道の駅は地域の特色を感じますね。
数は少ないですが、本州の道の駅を訪ねた時、とても楽しくお買い物をしたのを思い出しました。
最近はネット上から地域情報を得る事が多いので、道の駅でWi-Fiが無料利用できることはとても便利だと思います。
温泉マン
2010/08/17 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





道の駅「サンフラワー北竜」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる