北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京出張 #15 東武鬼怒川線と野岩鉄道

<<   作成日時 : 2010/07/20 13:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日光東照宮の見学を終え、湯西川温泉へ向かいます。
湯西川温泉は現在日光市になっていますが、合併以前は栗山村でした。
私的には栗山村の方が秘湯感を感じるので好きだったのですが・・・(笑)


東武日光駅から先ずは東武鬼怒川線の下今市駅まで行きそこから東武線と相互乗り入れしている野岩鉄道で湯西川温泉駅まで行きます。


16年前に一度、北海道からマイカーで鬼怒川温泉と平家高原民宿村に来た事がありますが、電車を利用してこちら方面を訪問するのは今回が初めてです。

下今市駅


ここ下今市駅で会津田島行電車に乗り換えます。

途中鬼怒川温泉でもしばらく停車した後、新藤原駅から野岩鉄道線に入ります。



山岳地帯を走行するためいくつもトンネルを通過します。



しばらくして湯西川温泉駅に電車は停車しました。

湯西川温泉駅・駅名標


でも、ここはトンネルの中です。



そうなんです湯西川温泉駅は地下1階のトンネル内にあり駅舎は地上1階にあるのです。

駅地下の通路


長い通路の先に駅舎へと上るエレベーターがありました。


エレベーター


地上の駅舎は道の駅湯西川と直結していました。

北海道の道の駅は基本的にどこも駐車場が広い場所が多いのですが、ここ道の駅湯西川は場所柄駐車スペースが若干狭くなっていますね。


さて、ここから湯西川温泉まで路線バスで向かう事にします。

駅前からバスが発車します。

地上のバス停・道の駅





バスには思ったより乗客が乗っていません。(笑)

バス車内





湯西川温泉駅から湯西川温泉へ向かう県道249号黒部西川線を湯西川に沿って進みます。

ダム工事


ここ湯西川では現在湯西川ダムの工事が行われています。


曲がりくねった狭い現道は湖底に沈むため、付け替え道路が建設中です。

代替道路橋梁


完成後は国道121号と湯西川温泉のアクセスが格段に向上します。



そうこうしている間にバスは目的地の温泉に到着しました。

画像



さて今回はどんな温泉が待っているのでしょうか。





■「湯西川温泉駅」はこちらです。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





東京出張 #15 東武鬼怒川線と野岩鉄道 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる