北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦で道東ぶらり旅 #5 野付温泉浜の湯

<<   作成日時 : 2010/06/05 12:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

自宅を朝7時に出発し、途中何度かのトイレ休憩と寄り道をしながら走り続けてきました。

午後4時15分、何と9時間15分をかけ目的の温泉に到着しました。


やっぱり別海町は遠いですね。(笑)



こちらが浜の湯への入口です。

正面遠景





屋根の部分に「野付温泉浜の湯」とあります。

建物全景





実は昨年のゴールデンウィークにここを訪れています。

その時は玄関に「当分の間休業させていただきます」と張り紙がありました。。

昨年の休業中の張り紙

この張り紙を見て泣く泣く退散したのを覚えています。


あれから約1年。


別海に住む知人から

「昨年12月から浜の湯再開しましたよ〜」

と嬉しい知らせがありました。



この報を受け、温泉ファンとしては再訪のタイミングをうかがっていました。


そして今回ようやくその念願が叶いました。


今回、玄関にはしっかりと「営業中」の文字がありました。

玄関




玄関に券売機があり、料金表の掲示があります。

これは銭湯料金です。

玄関と料金表




営業時間の案内も掲示されていました。

営業時間




早速暖簾をくぐり浴室へと向かいます。

のれん





こちらは内風呂です。

内風呂


内風呂温泉説明

内風呂の温泉表示です。




内風呂奥に露天風呂への入口があります。

露天入口





開放感一杯の露天風呂です。

露天全景

昔はここに水車があったように記憶していましたが・・・



露天風呂も2つの泉温が容易されています。

露天風呂温泉説明






早速お湯をいただく事にします。

9時間かけてやってきた価値のある温泉です。

温泉マン


しばらく休業し再開した温泉に入るのは実に嬉しいですね。


しばし浜の湯を堪能させていただき、今宵の宿へ向かいたいと思います。


と言ってもここから今宵の宿までは約100kmあります。


ある意味この距離感覚が北海道観光の旅の醍醐味です。




●北海道観光に来られる皆様へ

くれぐれも無理のない行程で時間に余裕を持ち安全運転でご走行下さい。







■「野付温泉浜の湯」はこちらです。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
9時間15分もの運転…お疲れ様でした。逆に考えると札幌から別海町の野付温泉まで9時間15分で到着出来る訳ですね(笑)。さすが北海道、車の流れが違いますね。もしおいらが同じコースを一人で走ったのならどこか途中で一泊するでしょうね…。
ちなみにおいらの道内で走った1日の最長運転距離は去年のGWに小樽港から宗谷岬まで走った際に途中オロロンラインの道道106号部分を2往復して記録した531km(約11時間)が最高ですね…(単純に寄り道をしないで走っただけなら積丹半島から稚内までの402kmが最高かな?)。道内は走り易いのはもちろんのことついつい寄り道してしまう所が多くて(特に「道の駅」)ついつい寄り道してしまいますね…。でもほぼ予定時間に到着してしまうのが北海道のドライブの楽しい所ですね。
今回紹介されていた浜の湯さん、おいらも2年前(だったかな?)に入らせてもらいました。海からの風が気持ちよくて、ぬるいお湯の湯船と熱いお湯の湯船を出ては入ってを繰り返してまったりと過ごさせて頂きました。別海町の国道244号線沿いは特にコレと言った施設が少なくて地味な感じがしますが、とても走りやすくて楽しかった記憶があります。別海町は確かに遠いですが同時に広いですよね…

PS あと1時間も走るって…どこまで走ったのですか…?
永田秀一
2010/06/05 18:50
●永田秀一さん
まっすぐ向かえば9時間15分はかかりませんが、久し振りに行くとなると寄り道が多いのでどうしても余計に時間を要してしまいました。(笑)
永田さんも道内で結構長距離走行されているのですね。
別海では今月末北海しまえびまつりもあり、本格的な観光シーズンを迎えます。

>PS あと1時間も走るって…どこまで走ったのですか…?
次回記事で答えが出ます。(笑)
温泉マン
2010/06/06 08:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





夫婦で道東ぶらり旅 #5 野付温泉浜の湯 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる