北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦で道東ぶらり旅 #2 阿寒湖温泉

<<   作成日時 : 2010/06/02 00:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

道の駅「あしょろ銀河ホール21」でしばし休息の後、国道241号を阿寒湖へ向け走行します。
時間に余裕があれば途中にある野中温泉別館に立ち寄りたかったのですが今回は通過させていただきます。


国道241号は足寄町から釧路市に入り国道240号と合流し、ほどなく阿寒湖温泉に到着です。


今回目的にしている温泉はここ阿寒湖温泉ではありません。まだまだ先にある温泉なのです。



一昨年、中国で「非誠勿擾」という映画が大ブレークしました。

この映画は道東の数ヶ所でロケが行われており、この映画を見た中国人がその大自然の風景や温泉に感動し北海道を訪れるようになり、現在「北海道ブーム」が起きています。



また、今年になり映画は日本国内で「狙った恋の落とし方」というタイトルで上映されました。

●「狙った恋の落とし方」公式ホームページ
http://nerakoi.com/



ここ阿寒湖温泉も映画に登場します。



主人公である女性が宿泊したのがこちらの宿です。

鄙の座全景


あかん鶴雅別荘「鄙の座」です。


鄙の座入口拡大

映画の中でもその雰囲気の素晴らしさが伝わってきました。



そして映画の中で主人公と友人の男性が訪ねる炉ばた居酒屋があります。

まりも通り

こちらの「まりも通り」を少々入った場所にそのお店があります。



炉ばた「浜っ子」です。

浜っ子全景


そして映画の中で笑い話となるのがこちらの入口にある看板です。



四姉妹と書かれた美女四人衆の看板です。

四姉妹看板

お店に入り主人公の友人が看板にあった女性と一緒に飲みたいとお誘いするのですが・・・


さてその顛末は?




我が家夫婦が訪れたのは午後1時過ぎのため温泉街もまだ閑散としていました。

温泉街


きっとこの日も多くの中国人の方で賑わったことと思います。


今回は1つの映画がきっかけで中国国内に北海道観光ブームがわきあがっています。

今後しばらくは多くの中国人観光客が北海道を訪れることと思います。


北海道の素晴らしさは一回の訪問で知り尽くすことはできません。


映画に登場しなかった地域の魅力も今後リピーターとして訪れる中国人観光客にアピールしていく努力が必要であると感じています。




さてさて、あまり寄り道をしていると目的の温泉に到着できなくなります。

まだまだ道程は長いのです。


それではそろそろ出発したいと思います。


でも、この先まだ立ち寄りたい場所があるのです。







●あかん鶴雅別荘「鄙の座」ホームページ
http://www.hinanoza.com/



■「鄙の座」はこちらです。








■「浜っ子(四姉妹)」はこちらです。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
炉ばた浜っ子は非誠勿擾(フェイ・チェン・ウー・ラオ)ファンの聖地巡礼(ロケ地めぐり)の人気スポットみたいですね。おいらがこの映画の存在を知ったのは、去年オホーツク海側の能取岬を訪れた際、普段はひっそりとしている場所に何故か2、30人ほどの中国人観光客がいたので不思議に思い、日本語の出来るガイドさんに質問した所、同映画にこの能取岬が登場するからと教えて頂きました。その後おいらはJR釧網線の北浜駅に行き名物のオムライスを食べていると、先ほど能取岬で会った中国人観光客の団体がやって来ました。北浜駅も映画のロケ地として登場するらしく、ここでも観光客が映画の主人公になりきって記念撮影を行うなど「お国は違うけど、やるコトは一緒だなぁ…」と思ってしまいました。ただちょっと違うかな?と思ったのは多くの観光地を忙しく見て回る日本人の団体旅行客に比で結構のんびりと一箇所、一箇所を存分に楽しんでいるみたいでした。個人的にはこいう旅行の方が好きですね。
映画ではどのように描かれているのかは解りませんが、この様に多くの観光客がロケ地を訪れているという事はきっと素敵な映画なんでしょうね…「非誠勿擾」いずれ機会があれば一度見てみたい映画ですね。
(同じ様に秋田県(だったかな?)でも韓国映画のロケ地になった場所に多くの韓国人観光客が訪れていると聞いたことがあります)
いずれにせよ、日本の美しい風景が外国映画の中に登場して、それを見たファンがその場所を訪れるってのはいいことですね

PS あの時出合った中国人観光客の人達…北浜駅のオムライス食べてくれたかなぁ…
永田秀一
2010/06/03 08:12
●永田秀一さん
おはようございます。
中国人観光客の増大は北海道観光や北海道経済に大きな影響を与えていると思います。中国語ガイドの増員や観光施設等の中国語表記を含め受け入れる道民側の対応もしっかりしなければと感じています。
今回はとある温泉訪問が主目的ですが、せっかく道東を訪れるので非誠勿擾のロケ地にも何ヶ所か立ち寄っています。
今後の記事で登場しますのでお楽しみに・・・(笑)
温泉マン
2010/06/03 09:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





夫婦で道東ぶらり旅 #2 阿寒湖温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる