北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦で道東ぶらり旅  #14 「能取岬」

<<   作成日時 : 2010/06/20 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回旅の目的の一つに中国映画『非誠勿擾』(狙った恋の落とし方)のロケ地訪問がありました。

今、中国人観光客の多くの方が訪ねる場所が網走市にあります。


それは「能取岬」です。


岬へは海岸線の道路を走行しますが、この光景も北海道らしさを感じていただけるかと思います。

海岸線道路




海岸線の一部は月4月15日〜10月15日の間アサリの潮干狩りを楽しみ事ができます。

アサリの潮干狩り

この日も多くの方が潮干狩りを楽しまれていました。



海岸線の道路から少し上り坂となり岬へ通ずる道路に入ります。

岬入口からの道路






そしてその先に「能取岬灯台」があります。

灯台





映画の主人公である女性がこの柵を乗り越え海へ飛び込みシーンが印象的でした。

木柵

中国人観光客の方もこの柵からオホーツク海を眺めています。


それにしても映画って観光に大きな影響力を持っていますね。


北海道人の私でさえ、あの自然溢れる北海道の光景を見せられるとその場所を訪問したくなりましたので・・・(笑)




●「能取岬」 ※旅なび!網走(網走市役所観光課
http://abashiri.jp/tabinavi/02spot/notoromisaki.html



■「能取岬」はこちらです。









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
能取岬は駐車場に向かう道の景色が本当に素晴らしいですよね!
今回のブログの3枚目に貼られてる写真の場所が特においらのお気に入りの場所で、毎回能取岬を訪れた際には車を停め、ちょっと離れた場所から望遠レンズを使い、ローアングルで撮影してカーブの向こうに海が大きく入る様な構図の写真を撮っています。
まるでオホーツクの海が手を広げ、旅人を招いているかの様に思えるこの道は、能取岬へ向かう際のいい意味での「プロロ−グ」となり、否が応でも旅心を盛り上げてくれますよね!
今まであまりメジャーな存在ではなかった能取岬ですが、中国映画に登場してからは徐々に有名になりつつありますね
映画ではどのように描かれているかは知りませんが、映画に登場するくらいだからきっと監督さんもこの風景の素晴らしさに心を奪われた人の一人なんでしょうね…

ちなみにおいらが訪れた際も映画のシーンを再現する様な記念撮影をやってる中国人観光客の姿を多く見かけましたよ。
(柵によりかかって記念撮影していたので、ちょっと危険だなぁ…って思っちゃいましたけど…)
永田秀一
2010/06/24 08:09
●永田秀一さん
私も駐車場へ向かうあの景色が大好きです。
同じ場所でも撮影する地点によっては全く違った光景になりますね。
映画の中でここ能取岬のシーンはそれほど多くありませんが、映画のストーリーや主人公の演技もこの場所の印象を強くしているのだと思います。

いずれにしてもここしばらくは人気スポットとして多くの中国人観光客が訪ねられるものと思います。
温泉マン
2010/06/25 00:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





夫婦で道東ぶらり旅  #14 「能取岬」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる