北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 南幌温泉

<<   作成日時 : 2010/05/11 08:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

先日の夜、南幌町にある南幌温泉へ行ってきました。
ここへは過去に何度か来ていますが最後に立ち寄ったのはかなり昔のように記憶しています。
その事を感じさせられた事がありましたのでご紹介します。


温泉入口の道路には大きな看板があります。

道路看板




ここはいつも多くのお客様で賑わっています。

駐車場に多くの車が止まっています。


館内に入り入館券(入浴券)を購入します。
大人600円(中学生以上)、子供300円です。


入口正面にある大浴場入口ののれんです。

のれ大浴場のれん



ここ南幌温泉は最初、日帰り専用の温泉入浴施設として開業しましたがその後隣に宿泊棟ができ、その際宿泊棟にも温泉入浴施設が誕生しこちらは新館浴場として日帰り利用者にも開放されました。

従来からの浴場は本館大浴場と呼ぶようになりました。


つまり大人は600円の入館料を支払えば本館大浴場と新館浴場の両方が利用できます。


しかし私が最後にここを訪れた時は双方の浴場は繋がっていなかったため、一度着替えをした後に片方の浴場へ移動しなければなりませんでした。



ところが先日訪ねた際、浴場入口脇に掲示してあった温泉施設案内図を見ると・・・

浴場案内図

何と「七色の回廊」という名称で両方の浴場が繋がっていました。


いやぁ〜、知りませんでした。

これで着替えをする事無く両方のお湯を楽しむ事はできます。

これこそ利用者のためのサービスですね。



ここはいつもお客様が多いので浴室の写真はありません。

こちらの南幌温泉HPでご確認下さい。






さて、南幌温泉名物はこの温泉浴場だけではありません。


レストランにその名物があります。

レストラン




そうです、グルメファンには有名な「南幌キャベツ天丼」780円です。

初めて注文された方はテーブルにやってきた時、大きな驚きを覚える事でしょう。

南幌キャベツ天丼

このキャベツ丼の存在は知っていましたが、今はさらにその上位バージョンがあるようです。



「メガキャベツ天丼」1200円です。

メガキャベツ天丼1200円

60分以内に完食すると何やらご褒美があると書かれています。

完食第1号の方の写真が掲示されていました。


私は無理ですが・・・・、きっとあの方ならばきっと完食できるのでは・・・(笑)



しばらく行かないうちに温泉事情も変化している場合が多いようです。

これから空知管内の温泉を巡り直したいと思います。





「頑張れ空知!!」


私も応援します。







●「南幌温泉」ホームページ
http://nanporo-onsen.ambix.biz/



■「南幌温泉」はこちらです。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自宅から15分程でいけるので以前は良く行ってました。
でも600円って高いです。
なので、今はもっぱら湯の花になってしまいました。
カルゴン
2010/05/11 13:32
はじめまして。温泉情報はいつもチェックしていますよ!!さてメガキャベツ天丼3月に挑戦しましたが・・・残念ながら衣三枚残して失敗に終わりました〜(^_^;)大盛は何度も成功していますが、メガは全く別物ですね!!
北のテッチャン
2010/05/11 15:52
●カルゴンさん
最近の景気を考えると確かに600円は高いですね。
でも回数券が通常11枚綴りなのに対しここは13枚綴りで6000円だったのがちょっと嬉しい気も・・・
我が家がいつも行くのはやはり420円の温泉銭湯です。(笑)
温泉マン
2010/05/11 16:59
●北のテッチャンさん
初めまして。ようこそ当ブログへお越しくださいました。

本来であればあそこに「北のテッチャン」さんの写真が貼ってあったかもしれなかったのですね。
是非次回吉報をお待ちしています。
温泉マン
2010/05/11 17:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





南幌温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる