北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月9日は「母の日」

<<   作成日時 : 2010/05/04 12:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5月の第2日曜日は「母の日」ですね。
我が家でも毎年、感謝の意を込め小旅行や食事会等をするのが恒例になっています。


鉄道ファンにとって「母の日」と言えばこちらの切符ですね。


JR北海道室蘭本線にある「母恋駅」にて母の日に因み限定販売されている切符です。

今年のデザインはこんな感じです。

2010母の日切符




ちなみに昨年のデザインはこちらです。

2009母の日切符





母恋とはアイヌ語で「ホッキ貝がたくさんある所」を意味する「ポクセイ・オ・イ」が語源と言われています。

母恋駅正面





母の日記念切符はこちらの切符売り場で販売されています。

切符売り場




また駅舎内の売店では名物駅弁も販売されています。

売店




その名「母恋めし」です。

母恋めし

人気の駅弁で売り切れの場合もあります。



母恋の語源となっているホッキ貝をイメージした容器が使用されています。

画像




ここ母恋駅にはもちろん車で訪ねても良いですが明日は「こどもの日」です。



親子揃って列車の旅はいかがでしょうか?


たまにはローカル線に乗ってのんびりと旅をしてみるのも良いでしょう。

母恋駅列車入線


駅名標





札幌近郊からだとこちらの「一日散歩きっぷ(道央圏用)」がお得です。

一日散歩きっぷ

指定された区間内の普通列車乗り放題で大人2200円、小人1100円です。

指定区間内の駅では何度でも乗り降り自由になっています。

このきっぷでは長万部駅まで行くことができますので、駅から歩いて行ける長万部温泉に入って名物の「かにめし」を食べるというプランも良いですね。




普通列車ではあまりにものんびりしすぎるとおっしゃられる方にはSきっぷはいかがでしょうか。

札幌〜東室蘭間に往復特急自由席が利用できます。東室蘭〜室蘭間は普通列車が利用できます。
こちらは大人4600円、小人2300円となります。




途中室蘭本線の沼ノ端駅を通ります。(特急は通過します)

沼ノ端駅名標


ここ沼ノ端駅から白老駅間は28.736kmあり、これは日本一長い鉄道直線区間です。


この様子を眺めるには特急列車に乗るよりも普通列車の方が良く確認できます。(笑)


沼ノ端駅を過ぎると直線の様子がわかります。

直線区間(苫小牧手前)



苫小牧駅を出発した後もまだまだ直線区間は続きます。

直線区間(白老手前)



室蘭では美味しい天丼や室蘭やきとりを味わうのも良いかもしれません。



※一日散歩きっぷを利用し日本一の秘境駅である小幌駅にも行く事ができます。(笑)

小幌駅訪問については、当ブログ下記の記事をご参照下さい。
http://makiken.at.webry.info/200810/article_27.html
http://makiken.at.webry.info/200810/article_28.html








■「母恋駅」はこちらです。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





5月9日は「母の日」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる