北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日散歩きっぷ(道央圏用) #4 滝川駅

<<   作成日時 : 2010/04/04 09:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

一日散歩きっぷ(道央圏用)、4回目は滝川駅からお伝えします。
札幌から1時間37分かけ滝川駅までやってきました。


滝川駅にやって来たのは、ここに日本一の列車がありそれに乗車するためです。


さてその日本一とは何でしょうか?

滝川駅着



次の列車まで約1時間の待ち合わせ時間があるため跨線橋を渡り一旦駅待合室へ向かいます。

跨線橋




次の列車はここ1番線から発車します。

1番線




札幌駅で購入した駅弁ですが、滝川到着までの電車内で食べようと思っていましたが、久し振りに乗った普通列車からの景色を見ているうちに食べそびれてしまいました。


ここ滝川駅の待合室でいただく事にします。


札幌駅で購入した駅弁は「SL弁当」です。

SL弁当外見




弁当の中身はこんな感じです。

弁当中身

見た目も綺麗で大変美味しく頂戴しました。




駅弁も食べお腹も一杯になったので、駅周辺を散策したいと思います。



滝川駅正面の様子です。

滝川駅前



駅を出て左手にバスターミナルがあります。

以前はここ滝川駅から国鉄バス(その後JR北海道バス)が運行していた時代もありましたが、今は中央バスがこの辺りの路線全部を運行しています。

バスターミナル




滝川駅から約3km離れた場所にJR札沼線(学園都市線)終着駅である「新十津川駅」があります。

夏の季節であればゆっくりと散歩がてら歩いて行くのも良いですが、ここからバスで新十津川役場前まで(所要時間13分)行きそこから徒歩4分の場所に「新十津川駅」があります。

バス時刻・新十津川方面


もちろん札沼線全線が今回の「一日散歩きっぷ」で利用可能です。


新十津川駅から札幌方面に戻るコースは沿線に秘境駅も多く大変興味深いのですが、それは次回の楽しみにとっておきたいと思います。




そろそろ滝川駅に戻る事にします。


私が次に乗車する列車は9:37発釧路行です。

改札口電光表示




根室本線はここ滝川駅が起点です。

駅名標





函館本線の小樽〜旭川間は電化されていますが、根室本線は全線非電化区間となっています。

さて、1番線で乗車する列車の入線待ちをしていると、一眼レフデジカメで写真を撮っている少年がいました。

きっと鉄道ファンに違いないと思い声を掛けさせていただきました。

少年U君



私:「どこから来たの?」


少年:「東京からです」


彼は4月から中学2年になる(なった)という「U君」です。



私:「一人で来たの?」


U君:「いいえ、もう一人と一緒です」




という事でU君と一緒に来たのはこちらの「Y君」です。

少年Y君

Y君は4月から高校1年ということです。




彼らは中学時代の先輩・後輩で、東京の「板橋駅」からやって来たとの事。



彼らは「北海道&東日本パス(普通列車限定)」というおトクな切符を利用し北海道へ来たのです。

北海道&東日本パス(普通列車限定)

●北海道&東日本パス(普通列車限定)  ※えきねっと(JR東日本)より
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/service/hokkaido_higashinihon/index.html

この日は3/28でしたが、彼らはその2日前である3/26に板橋駅を出発してきたそうです。

この切符の利用基準は「青春18きっぷ」のJR東日本・JR北海道的内容に近いのですが、最大のポイントは急行「はまなす」(青森〜札幌)の自由席が利用できる点です。

関東方面から北海道方面に限って利用するのであれば「青春18きっぷ」よりはこの「北海道&東日本パス(普通列車限定)」の方が利便性が良いかもしれません。



ちなみに私が今回利用しているおトクなきっぷはJR北海道が販売している「一日散歩きっぷ(道央圏用)」です。

一日散歩きっぷ(道央圏用)


●一日散歩きっぷ(道央圏用) ※JR北海道HPより
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/d_4.html#sanpo_center


ここ滝川駅で偶然出会った鉄道少年二人と今後の乗車経路について話をすると私の予定と全く同じでした。

すっかり意気投合し仲良く鉄道の旅をさせていただく事にします。



「釧路行」が入線しました。

釧路行きワンマン列車

私が乗る列車はこの1番線に入線した気動車(ワンマン列車)です。



北海道のローカル線ではこの「キハ40系」が活躍しています。

キハ40



ところで今回私は「日本一の列車」に乗るとお話ししましたが、それでは何が日本一かご説明させていただきます。


秘境駅訪問家である牛山隆信さんがご自身のホームページ「秘境駅へ行こう!」の中で「日本全国・鈍行列車ランキング」を発表されています。


そのランキングで堂々の第1位になったのは、私が今回乗車する滝川発釧路行普通列車(2429D)です。

走行距離308.4km、所要時間8時間2分です。


牛山さんは実際にこの列車に乗車されご自身のHPに4回に分けて乗車記を書かれています。

※牛山隆信さんの乗車記はこちらです。
VoL.1  VoL.2  VoL.3  VoL.4


私も今回この鈍行列車に乗車しますが、残念ながら終点の釧路までは乗車いたしません。

途中の新得駅までの乗車となります。


最近は列車に乗っても目的地に最短時間で行ける特急列車の利用が多いかと思います。


こうしてのんびりと普通列車に乗り沿線風景を楽しむのも良いかと思います。


そんな普通列車の旅の楽しみ方を牛山隆信さんにお話いただけたらきっと楽しいだろうと考えている私です。

この夏そんなお話をここ滝川で聞けたらと思い、ある企画を密かに検討中です。


正式決定の際は当ブログでもご案内させていただく予定です。





「頑張れ空知!!」


私も応援します。





●「滝川駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E5%B7%9D%E9%A7%85



■「滝川駅」はこちらです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





一日散歩きっぷ(道央圏用) #4 滝川駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる