北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 空知にある秘境駅 #1 「真布駅」

<<   作成日時 : 2010/03/21 04:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今月初め岩見沢市で開催された「地域再生フォーラム」に於いてパネリストの一人として私も参加させていただきました。
そして鉄道ファンでもある私はその中で空知にも秘境駅があるとご紹介させていただきました。


自然豊かで広大な農村地帯が拡がる空知平野ですが、ここに5つの秘境駅が存在します。


今回シリーズでこれら空知にある秘境駅を北から順に紹介させていただきます。


第1回目の今回はJR留萌本線にある「真布駅」です。


行政区は雨竜郡沼田町です。



沼田町市街地から道道1007号恵比島旭町線を恵比島(留萌)方面へ走行します。

道道は留萌本線沿いを走行しますのでしばらくすると左手に駅舎が見えてきます。

全景

こちらが「真布駅」です。


空知は豪雪地域が多く、ここもまだまだ多くの雪が残っています。

駅前の道路





ホームは1面1線しかありません。

1面1線のホーム

現在ここ留萌本線の深川〜留萌間で列車交換可能なのは峠下駅のみとなっています。



木造の小さな待合室があります。

駅名標と待合室




北海道の無人駅の待合室はどこも殺風景です。

待合室の中




秘境駅ですが、そこそこの運行本数があります。

列車時刻表





そこへ列車がやってきました。
1両のワンマン列車です。

列車停車

乗降客は誰もいませんでした。


列車は雪原の中、次の停車駅である「石狩沼田駅」に向かい走り去って行きました。

列車発車



あと一月も経つと周りは春の息吹を一杯感じ、土の田畑が顔を出します。


ここ空知は全国有数の米作地帯でもあります。


ここ沼田町には雪中米と言われる美味しいお米があります。



道路を走行しているとここがお米の里であることがわかります。

米サイロ・輝け雪のまち沼田町




自宅へ帰る途中、雪中米を買って帰る事にします。

A・COOPぬまた




これが雪中米です。

雪中米


銘柄は北海道を代表する品種「ななつぼし」です。



皆さんも美味しい空知産のお米を一杯食べて下さいね!!




「頑張れ空知!!」


私も応援します。






●「真布駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%B8%83%E9%A7%85



■「真布駅」はこちらです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウッドデッキというところに興味が。
雪対策でしょうか?。北海道では当たり前の仕様でしょうか?
土やコンクリートより凍りにくそうですが、耐久性との綱引きですね。
案内板も含め、全て木製にして「うんちく」を掲示すると駅に新たな観光価値が付加できそうと思いました。ウサギ
u.yan
URL
2010/03/21 22:51
●u.yanさん
ご無沙汰しています。
やはり金属製よりも木製の方が暖かみ感じますし凍結防止の観点からも有効かと思います。
最近は乗降客よりも鉄道ファンが利用する方が多いとか少ないとか・・・

皆さんのお知恵をお借りし利用者増進が図れればと思っていますのでよろしくお願いいたします。
温泉マン
2010/03/22 07:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





空知にある秘境駅 #1 「真布駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる