北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は温泉より鉄道が面白い・・・かも?

<<   作成日時 : 2010/01/04 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「温泉」大好きであると同時に「鉄道」大好きの温泉マンです。
昨年は多くの温泉そして鉄道駅にも立ち寄りさせていただきましたが、今年は少し「鉄道」に拘ってみたいと思います。

そして私の故郷である「空知」活性化のため、鉄道に関したイベントも開催したいと思っています。



北海道開拓の歴史は鉄道の歴史でもあります。

その昔、日本のエネルギーの源であった石炭輸送のため北海道には多くの鉄道路線が存在しました。

また、今では無くなってしまいましたが多くの私鉄路線が北海道内で活躍していた時代でもありました。


石炭産業の衰退や国鉄民営化に伴い多くの路線が廃止され、北海道の鉄路は大変寂しくなってしまいました。

しかし残された鉄路を最大限に活用し、地域活性化に利用して見るのはいかがでしょうか。


私は今年一年、今まで以上鉄道に拘りそして今日まで秘めていた自分の思いを実現させたいと考えています。



さて本日は鉄道に関したマメ知識を一つお伝えします。


皆さんが普段乗車される電車の「軌間」をご存じでしょうか。



「軌間」とはレール間隔の事です。

JRの在来線は通常「狭軌」と言わる1067mm(3フィート6インチ)となっています。

日本製紙裏通り踏切
※室蘭本線「北吉原駅」〜「竹浦駅」間






それに対しJR新幹線や一部私鉄路線(一部地下鉄線含む)において標準軌と言われる1435mm(4フィート8.5インチ)が採用されています。(※関西の私鉄に標準軌が多い)


東京駅新幹線
東京駅、東北新幹線ホームです。





品川駅・京急
京急品川駅です。京急線も一部を除き標準軌を採用しています。



もちろん軌間が違えば原則として電車は走行する事ができません。


羽田空港と成田空港間は京急、都営地下鉄浅草線、京成線の相互乗り入れによって運行されています。

当然この3社の軌間(標準軌)が同じだからこそ可能になっています。


しかし、軌間が違っていても相互に乗り入れしている場合があります。


その場合、線路は2本ではなく3本敷設されています。

これを三線軌条と呼びます。




全国にはこの三線軌条が数ヶ所存在します。


その一ヶ所である区間に私は今月訪ねて来ようと思っています。


それは箱根登山鉄道「入生田駅」と「箱根湯本駅」の区間です。

といってもこの区間だけを乗車するのではなく新宿から小田急ロマンスカーに乗車し箱根湯本迄行く予定でいますので、この区間を通過する事になります。

小田急ロマンスカーは鉄道少年だった私が小学生の頃鉄道図鑑に載っていたのを見て「いつかは乗ってみたいなぁ〜」と憧れていた電車の一つです。


当時とは違い今は最新型のVSEタイプ(小田急50000形電車)に人気があります。
(私が図鑑で見たのはこちらのNSE(小田急3100型電車)でした。)



電車ものしりずかん(3)
楽天ブックス
私鉄特急・通勤電車・地下鉄  著者:結解学出版社:国土社サイズ:図鑑ページ数:55p発行年月:200


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



今回このVSEタイプの展望席(最前列シート)を予約できました。

あれから数十年・・・ようやく夢が実現しそうです。(笑)




箱根登山鉄道は小田原駅と強羅駅を結ぶ路線ですが、都心から箱根方面へ来られる方の多くが小田急線を利用されています。

ちなみに小田急線は狭軌で箱根登山鉄道は標準軌です。



箱根登山鉄道主要駅である箱根湯本駅まで小田急の列車を直通運転させるため小田原駅〜箱根湯本駅に三線軌条が敷設されました。

その後、2006年(平成18年)9月 小田原駅〜入生田駅間の3線軌条を2線軌条化(1067mm)し、小田原から強羅に行くには全て箱根湯本駅乗換となりました。


しかし、入生田駅に電車車庫があるため箱根湯本駅〜入生田駅の1駅区間だけは三線軌条のまま残されています。


youtubeにその区間の動画ありますのでここに紹介させていただきます。


※線路が3本敷かれている様子がおわかりになるかと思います。







今年12月には東北新幹線は新青森駅まで開業しその後2015年度中に青函トンネルを抜け新函館駅まで開業予定になっています。

現在建設中の北海道新幹線の新中小国信号場〜木古内駅は新幹線と在来線貨物両方の利用を想定し三線軌条化されています。


ただ実際に新幹線が走行することになった場合、列車ダイヤ的に貨物との併用運行が可能なのか今から疑問の声が挙がっています。





それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中間軌もありますよ。
ちなみに都電荒川線は、中間軌道です。
人が歩ける(最近は難しいですが)唯一の中間軌道ではないでしょうか?
sewa
2010/01/05 23:48
●sewaさん
マニアックな記事にコメントありがとうございます。
sewaさんは鉄道にも造詣が深い事がわかりました。
東京では鉄道マニアの”Iさん”と三人で鉄道の話題で盛り上がりましょう。(爆)

路面電車の軌間は結構バラバラですね。
北海道内でも札幌は狭軌、函館は中間軌、一昨年訪問した広島電鉄は標準軌です。

確かに都電荒川線は中間軌(1372mm)ですね。
私は過去に2回しか乗車経験がありません。
ちなみに都内の路面電車と言えば荒川線と東急世田谷線だけになりましたね。
でも東急世田谷線の中間軌ですがまだ乗車経験がありません。
是非一度乗ってみたいと思っています。
温泉マン
2010/01/06 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





今年は温泉より鉄道が面白い・・・かも? 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる