北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅は楽し・・・  ※駅風景クイズ解答あり

<<   作成日時 : 2009/12/07 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

鉄道に趣味のない方にとっては全く理解できないかと思いますが、私はローカル駅を訪ねそのホームに立つと日頃の疲れも吹っ飛び妙に心癒されます。(笑)


駅はその地域に住む人達の交通機関として存在していますが、数々の歴史が刻まれている小さな歴史郷土館でもあります。
特に歴史の浅い北海道に於いて鉄道は北海道開拓の歴史を語る上でなくてはならないものかと思います。


日本全国の鉄道駅を歩くと面白い発見がたくさんあります。


先日私のブログ仲間である友人のこちらの記事に面白いレポートがありました。


それは駅のホームにある番線表示です。

三次駅0番線
もぐらくんブログよりリンク引用


通常は1番から始まり、2番、3番・・・と増えて行くのですが、広島県三次市にあるJR西日本「三次駅」には「0番線」が存在するのです。


実は全国にこの「0番線」が多く存在します。

基本的には旧国鉄時代、駅の番線は駅長室のある側から1、2、3・・と連番で付けられていました。



ここ三次駅には現在芸備線、福塩線、三江線が乗り入れています。
福塩線の終着駅は塩町駅なのですが、運行上列車はここ三次駅が始終点になっています。

三江線は昭和50年に全通した比較的新しい路線です。
三次駅では芸備線、福塩線が1番線〜3番線を利用し運行していました。

しかし、三江線全通により駅舎位置から北西方向に出発する三江線ホームを今までのホームより駅舎側に設置する必要があり現在の「0番線」が誕生したのです。


「0番線」に関してもう一つの話題を提供させていただきます。

通常「0番線」は「ゼロバンセン」と読みますが、JR西日本「米子駅」にある「0番線」は「レイ(霊)バンセン」と読みます。


この「霊番線」は境線専用のホームで、境港市が漫画家水木しげるさんの出身地であることにちなみ命名されています。

また、境線の全16駅には妖怪の名前が駅の愛称名になっています。

ちなみに、米子駅は「ねずみ男駅」、境港駅は「鬼太郎駅」。


現在、「新・鬼太郎列車」、「ねずみ男列車」、「ねこ娘列車」等が運行されていますので、この詳細は前述の「もぐらくん」さんに是非取材をお願いしたいと思っています。(笑)


もぐらくんさ〜ん!!!


青春18きっぷの冬季用が発売されています。
是非、境線の取材をよろしくお願いしますね。

お待ちしています。






さて話を「0番線」に戻します。

駅舎(駅長室)側から番線を付番するのはあくまでも原則論であって実際はその通りになっていない例も数多く存在します。


本州方面では新幹線開業に伴い、駅ホームが平面構造から立体構造となり、番線表示も複雑化しています。
新大阪駅では現在在来線は10番台、新幹線は20番台と振り分けられており、1〜10番線が存在しません。




北海道からもそんな不規則な一例を紹介したいと思います。


新夕張駅正面

ここはJR北海道石勝線「新夕張駅」です。


1番線に帯広行特急「とかち」が停車しています。

新夕張駅・特急停車中

このホームは右手が1番線で左手が2番線です。帯広方面・札幌方面の特急列車用に利用されているホームです。




新夕張駅ホーム

新夕張駅の駅舎は写真の右側にあります。



写真に写っている番線表示に矢印を付けてみました。


2番線、3番線、4番線と赤い矢印を付け見たのですが・・・

新夕張駅ホーム・○印

おやっ?
ちょっと、黄色の○印の場所に気になる表示があります。



黄色の○印部分を拡大してみます。

新夕張駅・0番線・○印

3番線奥が切り欠けになった0番線があります。

現在は使用していないようです。


でも何故ここが0番線になったのでしょうか?


今度問い合わせて聞いてみたいと思います。


もしご存じの方がいらっしゃいましたら是非コメントをよろしくお願いいたします。



次回も北海道から駅のおもしろ情報を紹介予定です。









※前回の駅風景クイズの解答をお伝えします。

皆さんの予想は当たったでしょうか?




※駅名クイズ正解


●No.1

小幌駅(JR北海道 室蘭本線)
小幌駅

小幌駅列車停車


小幌駅駅名標






●No.2

目名駅(JR北海道 函館本線)
目名駅

目名駅・正面


目名駅駅名標







●No.3

塩谷駅(JR北海道 函館本線)
塩谷駅

塩谷駅駅舎裏


塩谷駅正面






●No.4

豊清水駅(JR北海道 宗谷本線)
豊清水駅

豊清水駅正面


豊清水駅駅名標






●No.5

下白滝駅(JR北海道 石北本線)
下白滝駅

下白滝駅正面


駅前の牛小屋









●No.6

大歩危駅(JR四国 土讃線)

大歩危駅

大歩危駅駅舎裏


大歩危駅駅名標






●No.7

鎧駅(JR西日本 山陰本線)
画像

鎧駅駅名標


鎧駅の下り(鳥取)方面隣駅は餘部駅でその手前にあの有名な余部鉄橋があります。
余部鉄橋







●No.8

出雲坂根駅(JR西日本 木次線)
出雲坂根駅列車入線

駅舎正面


出雲坂根駅駅名標








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>是非、境線の取材を・・・
山陰地区で数年仕事をしていましたが、列車には1度も乗ったことが無かったです。
「水木しげるロード」にはもう一度行ってみたいところの一つです。その際にはこの列車に乗ってみましょう。
もぐら
2009/12/07 12:00
●もぐらさん
取材写真を楽しみにしています。

できれば全車両の撮影をよろしくです。(爆)

温泉マン
2009/12/07 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





駅は楽し・・・  ※駅風景クイズ解答あり 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる