北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ていね温泉ほのか

<<   作成日時 : 2009/12/19 00:46   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の思い出シリーズ途中ですが、一昨日訪ねた我が家近郊の温泉をレポートしたいと思います。


札幌市手稲区にある「ていね温泉ほのか」です。

ほのか・国道看板

※夜訪問のため写真が不鮮明ですのでご了承願います。

ほのか・建物


もしかすると初めてこの温泉施設名をお聞きになられる方もいらっしゃるかと思います。


それもそのはず、今月9日にグランドオープンしたばかりの温泉施設なのです。




しかし、以前は同じ場所にこの名前で温泉施設がありました。

ワンディスパ・国道看板


ワンディスパ・建物

経営者が変わり新装オープンとなりました。

以前は料金体系もやや高く設定されていた事と近郊に温泉銭湯があり我が家でもほとんど訪れる機会がなかった温泉施設です。



しかし、今回の「ほのか」はこの料金面でかなり改善されています。

営業時間・料金


詳細は下記HPで確認いただくとして、入浴料は平日大人750円、土日祝日・特別日850円です。

しかもこの入浴料金で岩盤浴も時間無制限の入り放題で利用できます。


ただ温泉は加温・循環・塩素系殺菌ありで少々塩素の臭いが気になりました。
※加水はありません。


しかし、私は岩盤浴ファンなのでこの料金で両方を楽しめる点では満足できる温泉施設です。


訪れた日は大変混雑しており館内の様子の写真はありません。




手稲区には「極楽湯さっぽろ手稲店」や銭湯ファン垂涎の「あけぼの湯」があります。


以前は「ACB手稲店」や「漢方寿明薬湯札幌健康センター」もあり、手稲区は温泉激戦地だったことが窺えます。

ACB手稲店は閉店する直前に訪問しているのですが営業していた時の写真が残っておらず、解体された跡地写真のみが残っています。

画像

JOMOの隣にACB手稲店はありました。
現在は葬祭場施設が建っています。



こちらは我が家で何度も訪問経験がある「漢方寿明薬湯札幌健康センター」です。

漢方寿明薬湯札幌健康センター

全盛期の頃は入浴料が2000円していた時代もあったのですが、今思えばやっぱりバブルだったのでしょうか。


札幌市内には数多くの温泉銭湯(大人入浴料420円)が参入したため、高額な入浴料の施設はそれなりの特徴がなければ生き残っていけなくなっています。


地方では客数の減少や燃料高騰により加温を強いられる冷鉱泉温泉が休業・廃業に追い込まれる中、都市部での温泉経営はこのような厳しい競争下に置かれています。



利用者からすれば選択肢が多いことは大変嬉しい事ではありますが・・・


我が家近郊に訪問先温泉リストが一軒増えました。

温泉好きの我が家にとってはこれからの楽しみが増えました。(笑)




●「ていね温泉ほのか」ホームページ
http://www.yudokoro-honoka.jp/teine/



■「ていね温泉ほのか」はこちらです。











それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





ていね温泉ほのか 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる