北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ケンとメリー 愛と風のように

<<   作成日時 : 2009/10/19 10:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今から37年前の1972年(S47)9月・・・貴方は何を考え、そして何をしていましたか?


私は大学受験の真っ直中・・・

と言いたいですが、当時没頭していたアマチュア無線とラジオの深夜放送に明け暮れていた気がします。



高校3年と言えば、車の運転免許が取得できる年齢ですね。

私の場合、早生まれだったので卒業間際でなければ18歳にはならなかったのですが・・・。


男子高校生であれば、卒業したら運転免許とって・・・車を買って・・・との思いを巡らせていた人も多かったと思います。



そんな時テレビに何ともさわやかなカップルの映像と爽やかな歌声をバックに若者の視線を釘付けにするスポーツカーが登場しました。



その名も「愛のスカイライン」




まずはそのCMに採用された曲をお聞き下さい。


■ ケンとメリー 〜愛と風のように〜 (BUZZ) ■







そのCMが撮影された場所が北海道美瑛町にあります。

ケンメリの木


畑の中にぽつんとそびえ立つ1本の「ポプラの木」。

通称「ケンとメリーの木」と呼ばれています。




木の下には説明板があります。

説明版





今やこの「ケンとメリーの木」周辺は有名な観光スポットになっています。

ケンメリ パノラマパーク


いつしかケンメリの聖地となっているようです。

木の前にはペンションもあります。



ここまで紹介させていただいた写真は今年10月上旬私が撮影したものです。







次に2枚の写真を紹介させていただきます。

この写真は2007年6月下旬、私のブログ仲間で広島県から来られた名カメラマンが撮影したものです。

もぐらさん撮影のケンメリの木
↑【ケンとメリーの木 2007年6月】



夏は道内外から本当に沢山の方が訪れています。

そしてこの地に相応しく実際愛車のスカイラインに乗り来られる方も多いと聞いています。




先ほどの写真を提供いただいた広島から来られた名カメラマンは一昨年富良野界隈の観光スポットを訪問されました。

画像
↑【広島の名カメラマン】




広島の名カメラマンさ〜ん・・・



旅のプランニングはお手伝いさせていただきますので、来年はご家族全員でお越し下さいね。


お待ちしています!!




社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓










●「NISSAN MUSEUM(SKYLINE)」ホームページ
http://www.nissan.co.jp/MUSEUM/SKYLINE/



■「ケンとメリーの木」はこちらです。


より大きな地図で ケンとメリーの木 を表示









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早速のリンク有り難うございます。

いや〜、ケンメリ懐かしいです。

友達が高3の時ケンメリの中古車に乗ってました。
yuki
2009/10/19 22:07
はい、考えておきま〜す。

その前に来月身内がそっちに行くことになっていますので、新型インフルエンザを退治しておいてください!(笑)
もぐら
2009/10/19 22:35
●yukiさん
こちらこそリンクありがとうございます。

ケンメリはお友達が乗っておられたのですね。
当時、若者憧れの名車でしたね。

ちなみに私が社会人になって最初に買った車はトヨタカリーナセダンです(笑)
温泉マン
2009/10/19 22:48
●もぐらさん
今からしっかりと計画を立てましょう。(笑)


来月どなたが来られるのですか?

新型インフルエンザは、最近豪邸に引っ越しされた方の付近に近づかなければ大丈夫かと・・・(爆)
温泉マン
2009/10/19 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





ケンとメリー 愛と風のように 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる