北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀山駅

<<   作成日時 : 2009/10/13 10:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

明日、10月14日は「鉄道の日」ということで、連休明けの今週は鉄道に関した記事をお伝えします。


旭川と函館を結ぶ「函館本線」、札幌から長万部迄は日本海側の山間部を走行するため「山線」と呼ばれています。

それに対し、千歳線、室蘭本線を通り太平洋側を走行する線区を「海線」と呼んでいます。


以前は山線にも特急、急行の優等列車が走っていた時代もありましたが、現在はすべて海線の運行になっており、山線にはのんびりとしたローカル線の雰囲気が漂っています。



山線から優等列車が姿を消したのは列車の高速化にあります。


山線の小樽〜長万部間には1000分の20という3ヶ所の急勾配区間(峠)を越えなければなりません。


小樽側から「稲穂峠」、「倶知安峠」、「目名峠」です。



今回、この3つの峠のうち稲穂峠途中にある「銀山駅」をご紹介します。


銀山駅へは国道5号から道道1022号仁木赤井川線を5km程入って行きます。

峠途中にある駅のため、高台に位置しています。

高台にある駅


銀山市街地から山に向かって登り切った地点に駅があります。


銀山駅拡大




待合室


小さな待合室があり、公衆電話が設置されています。




勾配標


下りの隣駅である「然別駅」方向へ進むと「勾配標」がありました。


然別方向へ1000分の20の急勾配で下って行きます。

逆に言えば、然別駅からここ銀山駅に向かって1000分の20の急勾配を登ってくる事になるのです。



然別方向から銀山駅全景


然別側から銀山駅を眺めた状態です。




今から23年前一度ここを訪ねています。

現在の写真と当時の様子を比べてみます。



まずは上りホームの様子です。

銀山駅上りホーム(現在)


銀山駅上りホーム(1986年8月)


ホームに懐かしい施設がありますね。

皆さんおわかりになりますか?




これは「タブレット受器」と言われるもので、単線区間における通行許可証の役割をしていました。

現在では自動閉塞方式の導入によりほとんど姿を消してしまいました。




あと駅名標も昔と大きく違っています。


駅名標(現在)


駅名標(1986年8月)


昔は木製で味わいがありましたね。






銀山駅は無人駅ですので、切符販売は駅近くの商店で販売されています。

待合室木村商店案内




駅から坂を少々下ったところにある木村商店さんです。

木村商店




私も記念に1枚切符を購入しました。

銀山駅の隣駅(上り)である「小沢駅(こざわえき)」迄の切符です。

銀山・小沢乗車券210円



こうして車に乗って駅訪問をしていますが、本当であれば列車に乗ってやってこなければ真の鉄道ファンとは言えませんね。




※銀山駅は映画フーテンの寅さんで有名な「男はつらいよ 第5作 望郷編」でも登場します。




社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓










●「銀山駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E5%B1%B1%E9%A7%85



■「銀山駅」はこちらです。


より大きな地図で 銀山駅 を表示









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金、銀、・・・銅?
本日は鉄道の話題です。 決してオリンピックのメダルの話ではありません。(笑) ...続きを見る
北海道人の独り言
2009/11/26 00:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





銀山駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる