北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝梅温泉

<<   作成日時 : 2009/09/03 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日はお仕事で千歳方面へ出掛けてきました。

現場事務所訪問の後、時間があったので現場付近の温泉を訪ねる事にします。

この界隈の温泉と言えば・・・

温泉ファンであれば当然こちらの湯になるかと思います。(笑)

ボーリングピン
↑【祝梅温泉】

おやっ? ボーリングピンが倒れかかっています。





入口から温泉への道
↑【祝梅温泉】

いつものアプローチです。






温泉前
↑【祝梅温泉】

時刻は午後2時過ぎ。温泉前はやけに静かですが営業しているのでしょうか。





ともかく中へ入ってみます。

建物
↑【祝梅温泉】

写真は西日でちょっと逆光になっています。




中へ入りおばあちゃんのお話しを聞くと

「今日はねぇ、ちょっと失敗しちゃってお湯の量が少ないから、もう1時間くらいかかりそうなんですよ」

との事。

待っていても良かったのですが、この近くへは仕事で何度か来る事になるので今回は残念ですが入浴せず帰る事にします。


温泉入口近くから現在進行中の工事が良く見えます。

圏央道工事とキャベル畑
↑【祝梅温泉】

この界隈の工事に関してはこちらをご参照願います。



写真に写っている工事区間はカルゴンさんが良くご存じの会社が施工しています。

ということで、カルゴンさん今度温泉にご一緒して下さいね。(笑)



温泉の詳しい場所は暗黙のお決まりなのでここでは記載しません。



社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓






それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
度重なる火災にめげず元気に営業してるようで安心しました。
私はまだ行ったことがありませんが、住所や営業時間などの情報は入手済みです。近くに行った際には、行こうと思ってる温泉の1つです。(もう一つは年末に建て替え再オープンの鶴の湯温線です)
ところで、もしご存じでしたらお教え願いたいのですが・・・
祝梅温泉はもう一つの根○○温泉のように会員が同行しないと入浴できないとか一見さんはお断りなんて事はないですよね?
後、暗黙の掟ですが・・・
以前見たブログで、懸案だった計画が中止され広く営業する為に情報公開を経営者が望んでいると見た気がするのですが・・・真偽のほどは・・・
もしご存じでしたら、是非ともご教授のほどを宜しくお願いいたします。
北海昆布
2009/09/04 04:43
●北海昆布さん
おはようございます。

祝梅温泉は入浴料(大人350円)をお支払いいただくとどなたでも利用できます。
情報公開の件は私も詳細は確認しておりません。

もし行かれるようであれば直接ご確認いただくと良いかもしれませんね。

※鶴の湯温泉も近々訪ねてみたいと思っています。
温泉マン
2009/09/04 08:51
返答ありがとうございます。
情報公開の件は訪問時に確認してみようと思います。(個人的には、誰でも見られるブログなどで情報公開して、常連の方や経営者が不快な思いをするような人に訪問して欲しくないという思いも多少有りますので・・・)
鶴の湯温線は、先月8月31日をもって一端営業停止し建て替え改装工事に突入です。オープンは、12月の予定とのことでした。(7月初等に訪問した際、受付の方に聞いた話と張り紙がしてあったので・・・)
北海昆布
2009/09/04 09:36
●北海昆布さん
鶴の湯新館を楽しみにしたいと思います。
温泉マン
2009/09/04 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





祝梅温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる