北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日の出湯 ※函館温泉銭湯

<<   作成日時 : 2009/09/15 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来週はシルバーウィークと言われる連休ですね。
皆さんのご予定はいかがですか?


最近「Pキャン」と言われる言葉が流行っています。


「Pキャン」とは「パーキングキャンプ」の略です。
キャンプという言葉が入っていますが、キャンプするのではなく道の駅や道路駐車帯において車中泊する事を意味します。


我が家がその昔、北海道の温泉巡りをしていた頃と違い今は全国に道の駅が整備され、広い駐車場と24時間使用できるトイレもあり、「Pキャン」層が拡大したと思われます。

何より宿泊費がかかりません。



最近温泉設備が併設されている道の駅も増えてきましたが、早朝から営業している所はほとんどありません。


我が家が全道温泉巡りで函館方面へ出かけた際、近くの国道駐車帯で車中泊した後良く利用していたのが谷地頭温泉です。

谷地頭温泉は比較的多くの方に知られている温泉です。

●谷地頭温泉 ※函館市ホームページより
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/suidou/info/institution/spa.htm

早朝6時より営業しているので、Pキャン派には嬉しい存在です。




さて函館には温泉銭湯が多く存在します。

しかも、谷地頭温泉同様早朝6時から営業しています。


函館の名湯と言われる湯の川温泉界隈にその温泉銭湯があります。

ただ函館の温泉銭湯にはある特徴があります。


それは「お湯が熱い!」ことです。



谷地頭温泉も熱いですが、もっと熱いのが今回紹介する「日の出湯」です。

湯の川温泉街を走る国道228号から道路を1本海沿い入った場所にあります。

電柱看板
↑【日の出湯】

電柱に案内看板があります。



大きな目印は・・・

函館市営熱帯植物園
↑【函館市営熱帯植物園】

こちらの函館市営熱帯植物園前に「日の出湯」があります。





正面
↑【日の出湯】

こちらが正面入口です。




残念ながら今回は入浴していません。(笑)

実はこの時の函館訪問は函館駅前に新しくオープンした天然温泉付きホテルに宿泊していました。

チェックアウト前、存分に温泉に入って来たので、今回は昔を回顧し写真撮影のみとさせていただきました。


ここ「日の出湯」すぐそばにもう一軒有名な温泉銭湯があります。

根崎湯
↑【日の出湯】

日の出とは目と鼻の先に位置しています。




シルバーウィークで函館方面へ行かれる方は是非立ち寄られてみてはいかがですか。


どの湯も銭湯料金(大人420円)で利用できます。



ただ、どこも熱い湯なのであらかじめご了承下さい。(笑)






社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓





●「日の出湯」  ※北海道新聞ホームページより
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/onsendata/1540.php

函館市湯川町3-2-17

営業時間は6:00〜22:00。(月曜定休、祝日の場合は翌日)
TEL 0138-57-8692
※駐車場あり




■「日の出湯」はこちらです。


より大きな地図で 根崎湯 を表示









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





日の出湯 ※函館温泉銭湯 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる